【永久保存版】海外遠距離恋愛を上手く続ける連絡術!

留学や仕事、夢を追いかけて恋人が海外へ飛び出して始まった、国を越えた遠距離恋愛。すごく難しいですよね。私も以前、国を越えて遠距離恋愛をしていた経験がありました。相手が新しい出会いや生活を楽しんでいる中、自分だけなんだか日常に取り残された気持ちになりますよね。海外との遠距離恋愛で長い間会えない分、こまめに連絡をとりたいな、と思っていても、向こうからの連絡を途絶え気味。向こうのプライベートも大切にしなきゃいけないよね、と頭ではわかっていても、連絡の頻度が少ないとどうしても不安になってしまいますよね。遠距離恋愛を頑張っている方はぜひ見てください!

海外遠距離恋愛は不安だらけです

海外にいる恋人との遠距離恋愛では、様々な不安が壁となって立ちはだかります。お金と時間に余裕がなければ、会いに行くことはできません。大好きな恋人に1年以上会えないという事も珍しくはないのが遠距離恋愛です。国によっては日本との時差で連絡が取りにくく、且つ電波の悪い場所も少なくないので、相手が今どこで何をしているのかわからないなんてことは頻繁に起きてしまいます。

さらに海外の新生活では、たくさんの新しい出会いがあります。連絡があまり取れないと「今誰かと一緒にいるのかな?」とか「他に好きな人できちゃったのかな?」など、悪いことことばかり考えてしまいますよね。「私はこんなに好きなのに、どうして連絡してくれないの?」「ただ一言声が聞きたいだけなのに…」と思ってしまいますよね。そしてマイナス妄想ばかりが膨らんでいくと、次第にこんな考えになっていきます。

私って、遠距離恋愛、向いていないのかな…

スポンサードリンク

海外に行った意志と目標を考えてみてください

遠距離恋愛って直接会ってギュッとしたりできない分、寂しさは募るものです。そして今の現状だけでも知れたらとメッセージをたくさん送ってみたり、返事が遅いときには不安になって催促したくなりますよね。

でも、少しだけ考えてみてください。

大切な恋人を置き去りにして、”なんとなく”海外生活を始める人はいません。恋人が海外生活を始めたのには、勉学や仕事、スキルアップなど、何かしら確固たる理由があるはずです。とても強い志を持って、新天地へと飛び出して行ったのです。そんな中大量のメッセージが送られてきて、返事が遅いと何度も催促されてしまうと、あの人はどう感じるでしょうか。

一生懸命頑張ってるのに、わかってくれていないのかな」と、あなたに対して心の距離を感じるでしょうし、そう思う機会が多ければ多いほど、あの人は「重たいな」と思うようになります。

相手が目標をしっかりと見据えていたり、あなたにこれ以上寂しい思いをさせたくないと感じたら、お互いのために別れたほうが良いと思ってしまうかもしれません。

本来は恋人として一番の支えであるはずのあなたがプレッシャーになってしまっては、心の距離は開いていくばかりです。

「寂しいから連絡したいな…」と思ったら、相手がなぜ海外へ行っているのか、そこで何をしたいのかを冷静に考えてみてください。誰であっても1人で海外に飛び出すのは怖いもの。自分のことを理解してくれる人がいるという事は何よりの心の支えです。

恋人にとって、安らげる存在

とはいえ、相手が海外での新生活を送る中、自分だけ日常に取り残されたように感じて、寂しさと不安で押しつぶされそうになることだってあると思います。私の場合、何も変わらない日常であの人をただ待ち続けるのは、先の見えないトンネルをとてつもなく長い時間歩いているような、そんな感覚でした。SNSを開くとあの人は新しい友人たちと楽しそうに笑っていて、見慣れない景色や文化の中で「今」を精一杯楽しんでいるようでした。

でも私の「今」は、あの人がいた時と何も変わらず。「あの人を待っている私って、何なのだろう?」と思う時もありました。

あの人のことを応援したいと思ってはいても、あの人の楽しい姿と何も変わらない自分の現状がとてつもなく大きなものに見えてしまって、不安は止まりませんよね。相手と自分の乖離が開けば開くほど、あの人の笑顔は自分の中の「寂しさ」や「悲しみ」を積み重ねていきます。

スポンサードリンク

大切なのは、相手の心に寄り添うこと

隣の芝生は青いというように、遠距離恋愛中はあの人の新生活がどれも刺激的でとても素敵に見えるかもしれませんが、海外へ飛び出すということは決して楽しいことばかりではありません。

あなたという大切な恋人や家族、友達から離れて、知らない場所でたった一人で生活を送らなければなりませんし、言葉が伝わらなくて悔しい想いをしたり、話が理解できなくて苦笑されたり、差別の文化に触れ辛い想いをしたり、日本にいたら当然にできることができなかったりなど、日本にいたら経験することはないであろうハードルが、楽しいこと以上にたくさん待っています。

そんな状況で心から本音をこぼせる相手がいることは嬉しいはずです。恋人にとって、なんでも話せる心の拠り所となることができれば、途絶えがちの連絡の頻度も、きっと高くなります。

大切なのは、相手の心に寄り添うこと。

相手の気持ちを尊重してあげることで、あの人のあなたへの想いはどんどん高くなっていきます。

連絡はこまめに、無理のない範囲で

心理学には、こんな法則があります。

ザイアンスの法則

特定の人の声や顔に接触する機会が増えるほど、その人への親近感は高まっていく

 

会える機会が極端に少ない海外との遠距離恋愛では、メッセージのやり取りや電話など、連絡を取り合うことがとても大切です。こまめに連絡を取り合うほど、相手のことを考える時間が増え、愛情を長く維持することに繋がります。

「3 日に1回は返信する」「ほんの少しでも良いから、週に1回はスカイプで顔を見て話す」「忙しい時はそのことを伝える」など、連絡の頻度についてルールを決めておくといいでしょう。

大事なのは、負担にならないよう、守れる範囲で設定すること。

相手が海外でホームステイやルームシェアをしている場合、自由時間でも電話などで連絡を取りにくいこともあります。時差を考慮して、お互いが忙しい時間帯と連絡が取りやすい時間帯を教え合っておくと、相手もこちらのことを推し量ってくれるようになるでしょう。

スポンサードリンク

気持ちを通わせる連絡手段

どうしようもなく恋人の声が聞きたくなったり、声を聞いたときに胸がしびれるような気持ちよさを感じたことってありますよね。好きな人の声を聞いた人の脳内では「ドーパミン」という物質が分泌されます。ドーパミンは幸福ホルモンとも呼ばれる、快感を生み出す脳内ホルモンのひとつです。

声は文字よりも直接脳に届くため、電話の方がお互いの気持ちを交わしやすいとされています。文字だけのメッセージよりも声が聞こえる電話、できるならば電話よりも顔を見て会話ができるテレビ通話で連絡を取るようにしてみてください。

会話の中でとても大切なのは、相手の話を聞く、ということ。

人は自分の声を聞くことで快感を得るとも言われています。相手は海外生活で新しい発見の連続で、あなたに話したい事がたくさんあるはずです。自分の話ばかり一方的にするのではなく、相手の話を聞き出すように心がけてみてください。

時差の関係や忙しさでどうしても電話が難しいときは、ボイスメッセージを残したり、その日の出来事を伝える短めの動画を送り合ってみると良いでしょう。タイミングが合えば、恋人が住む海外の街をテレビ通話で案内してもらったり、二人の好きな料理を作りながらテレビ通話で実況中継してみてください。

会えなくても同じ時間を楽しく過ごすことができれば、気持ちや心は自然と通じ合っていきます。

手書きのメッセージやプレゼントを贈る

記念日やイベントごとの時など、たまには手書きのメッセージとプレゼントを贈ってみてください。

大事なことは「プレゼントが何か」よりも、あなたがどれだけ相手のことを大切に考えているかを伝える「心を込めた手書きのメッセージ」です。

どうせあなたの手元には残らないのだから、読み返したら恥ずかしくて赤くなってしまうくらいでいいのです。普段は恥ずかしくて言えない感謝の気持ちや溢れる想いをありのままに伝えてみてください。電子的な文字や電話では伝わりにくい、あなたの温もりや想いが手紙にのって相手に心に届いていきます。

手紙をあまり書いたことが無くて(どうやって書いたらいいかわからない!)という人のために、喜んでもらえる手紙の例文についての動画を貼っておくので、参考にしてくださいね。

【彼氏を喜ばせる誕生日メッセージ・男性へのバースデーカード&手紙の例文集】

スポンサードリンク

連絡手段を複数用意する

海外では日本よりも、スリや泥棒が多い国がほとんどです。うっかり恋人がケータイやパソコンを盗まれたりしてしまうと、音信不通になってしまいます。また、日本とは異なり、壊れたパソコンの修理も迅速ではないことが多いため、1カ月以上もかかってしまうこともあります。万が一海外にいる恋人と連絡が途絶えてしまったら、ハラハラと心配で気が気じゃないですよね。

恋人の会社や学校、大家さん、仲のいい友人の連絡先を控えておくと何かあった時に素早く情報を得るのに役立ちます。

相手の交友関係に踏み込むことが難しい場合、「もし何か合ったら友人伝いにでも良いから、連絡してね」と一言伝えておくと良いでしょう。

連絡を待っている間の心構え

海外にいる恋人との遠距離恋愛では、連絡についての悩みは付き物です。(まだ来ない、まだ来ない)とただ待っているだけではストレスが溜まっていきます。やっと返事が来たと思ってメッセージを見たら、「うん」の一言だけでがっかり、なんてこともありますよね。

恋人からの連絡で一喜一憂することもしばしば。でもそれによって自分自身の生活に大きな影響がでてしまっている場合、あなたは相手に依存してしまっているのかもしれません。依存度の高い人は寂しさに対する耐性が弱い傾向にあり、海外との遠距離恋愛を長く続けるのは難しいとされています。

人を根本から強くし、人を魅力的にするのは、「目標」です。

あの人があなたにとってとても素敵に見えるのは、1つのことに向かっている姿ではないでしょうか。ワンピースのルフィが周りの共感を生み、仲間が集まってくるのは、「海賊王」という大きな目標にひたすら邁進しているからです。「今日楽しければいいや」なんて下向きのルフィに魅力なんてありませんよね。

相手を思いやり、尚且つ自分のゴールに邁進すること。

あの人の気持ちをあなたへ留めておく、最も大きな要素の1つです。

ただあの人からの連絡を待っているのではなく、自立心を持って、自分に自信をつける為に使いましょう。「目標」と難しく考える必要はなく、「今日は洗濯してみようかな」「少し遠出して行ったことのない場所にでも行ってみようかな」など、ほんの些細なことで構いません。小さなことから始めたら良いのです。ちょっとした1歩の積み重ねが、いずれとても大きな歩みとなります。

「恋人は海外で目標に向かって頑張っているから、私も成長した姿を見せたいな」

目指すものがなければ、それだけ相手への依存は大きくなり、あの人のちょっとした行動が気になるようになってしまいますが、お互いに成長するという心持ちでいることができれば、遠距離恋愛も「あの人」を心の支えに頑張ることができるようになります。

次に会えるときにお互いに成長した姿を見せあうことができれば、今よりもっとお互いを好きになれるはずです。

特別なことは必要ありません。あの人は、「あなた」が好きなのです。「あなた」を信じて、自分の道を模索しに出かけたのです。あなたもあの人を信じて、1歩1歩を積み重ねていってください。

あなたの遠距離恋愛が、あの人と同じ歩幅で進んでいくことを、心から祈っています。

この記事を読んだ人は以下の記事もチェックしています;

海外の遠距離恋愛は別れやすい!?遠距離で別れる原因と成就の秘訣

2018年6月29日

遠距離彼氏と喧嘩したけど仲直りしたい!遠距離で仲直りするための3つのステップ

2018年5月29日

失恋した遠距離恋愛から私が学んだ、立ち直るために重要なたった1つのこと

2018年5月17日

元彼に新しい彼女ができても復縁できる!?復縁に大切な2つのこと

2018年6月3日

元彼に誕生日プレゼントをあげて大丈夫??悩んだら読んでください。

2018年6月7日

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)