遠距離彼氏と喧嘩したけど仲直りしたい!遠距離で仲直りするための3つのステップ

お付き合いをしていれば喧嘩はつきもの。特に遠距離となれば仲直りするのは簡単ではありませんよね。私も以前、遠距離恋愛を5年間経験しました。喧嘩した時ってただ謝って不満をなかったことにはできないし、どう仲直りしたら良いかわからなくなることだってあると思います。そんな方は是非見てください!

遠距離で喧嘩すると不安が募ります

遠距離恋愛している人であればわかると思うのですが、距離が離れている時のお付き合いって信頼以外の何物でもありませんよね。相手が今どこで何をしているかもわからないし、会いたくなってもすぐにギュッとできるわけでもありません。電話やLINEなど、言葉でしか気持ちを伝えることができないため、一旦溝ができてしまうとそれを埋めるのは簡単なことではありません。溝が深くなればなるほど、不満や不安は募っていき、やがてこんな考えに囚われるようになります。

私たちって、合わないのかもしれない…

「遠距離する前はすごく良い関係性だったのに、何でこうなったの?」と思うでしょう。「こんなにお互い窮屈なら、いっそのこと別れた方がいいのかな?」なんて考えてしまうでしょう。でもそんな時、あの人と最後に会った時のことを思い出します。

「距離が離れてて不安にさせることがあるかもしれないけど、何があっても好きだよ」なんて言われていたら、その時のことが脳内で鮮明に再生され、「やっぱり、別れたくない」「きっと何か方法があるはず」と、不安に押しつぶされそうになりながら我に返り、必死にあの人の言葉を肯定しようとします。

スポンサードリンク

遠距離で仲直りが難しいのは、相手が見えないから

喧嘩したとは言え、相手のことを好きなことに変わりはないので、何とか仲直りしようと考えますが、遠距離恋愛で喧嘩をすると、仲直りは中々難しいものですよね。

そもそも遠距離で仲直りが難しいのは、相手を直接見ることができないから。

直接会う頻度が多ければ、「私のこと嫌いになっちゃったのかな」とか「他に好きな人ができたんじゃないかな」なんて思うことも少なくありません。お互いプライベートがあるので干渉してはいけないとは思うものの、見えないという不安から相手のことを信じることができず、いろんな妄想をするようになります。

喧嘩することは、悪いことではない

でも少しだけ冷静に考えてみてください。

なぜ、あなたは相手と喧嘩したのでしょうか?

もし仮に、相手があなたのことをどうでもいいと思っているとしたら、きっと喧嘩なんてしません。あなたが愛している人は、あなたと喧嘩がしたくて揉めるような人ではないはずです。あなたのことを真剣に考えているから、熱くなってしまっているんです。どうでもよかったらきっと、連絡を取ることもなく、突然別れを告げてくるでしょう。あなたとの関係性を何とか続けたい、改善したいと思っているからこそ、あの人はあなたと喧嘩しているのです。

そもそも、喧嘩をすることは、決して悪いことではありません。

私たちはみんな人間なので、それぞれ心の形や在り様は全く異なります。そんな2人が出会い、お互いの違いを理解し、乗り越えようとしているのですから、そこで喧嘩が起こるのは仕方のないことです。お互いがお互いであるために、2人で今後も寄り添って一緒に歩んでいくために、喧嘩は必要なことなのです。

スポンサードリンク

喧嘩した時は、まず自分の気持ちを考えてみてください

相手に仲直りしたいという想いを伝える前に、まずは自分の気持ちを考えてみてください。

なぜ、あなたは仲直りしたいのですか?なぜ、あの人と別れたくないのですか?

「彼と別れたら、もう誰も私を好きになってくれないかもしれない」とか「あの人は世界に1人しかいないから、絶対に失いたくない」と考えるでしょう。

私の場合も、「あの人を失ったら、私は今後もずっと一人なのかもしれない」と思っていました。そんな考えが頭をよぎると不安でたまらなくなりますよね。「絶対に失いたくない」と考えれば考えるほど、相手に気持ちをぶつけたくなってしまいますよね。

でも、少しだけ待ってください。

気持ちをただぶつけてしまっても、あなたの想いは伝わらないかもしれません。

大切なのは、相手のことを考えてあげること

自分の気持ちをちゃんと考えたあなたならもうお分りかもしれませんが、あの人と仲直りしたい理由は、「好き」と言う気持ちの反面、「不安」な想いも入り混じっているはずです。そして不安であればあるほど、相手に対して自分本位の言葉をぶつけやすくなってしまいます。

大切なのは、相手の気持ちをちゃんと考えてあげること。

相手の立場になって、何を考え、どのように自分の言葉を捉えているのか?と言うことを考えることです。

例えば、ある服を買いに行った時のことを想像してみてください。すごく良いな!と思って試着してみたものの、自分の思っていた形と違っていたり、自分の持っている服と合わせるのが難しいなど、いろんなことをちゃんと考えて「買わない」と言う選択をしたのに、「お似合いなのに、なぜですか?」と店員さんから聞かれたら、少し嫌な気持ちになりませんか?

こちらの気持ちを一切考えずに、「服を買ってほしい!」という気持ちを前面に出されると、「いや、だから…」と買う気はより一層失せてしまいますよね。

あなたの気持ちをちゃんとわかってもらうためにも、まずは相手が何を考え、どのように想っているのか、ということをしっかり考えてあげましょう。

スポンサードリンク

紙に書き出すと気持ちを整理することができる

とは言え、いくら頭を捻っても考えがまとまらないこともありますよね。

脳科学の著書で有名なHenriette Anne Klauser氏によると、紙に書くという行為を行うと、脳幹にある網様体賦活系(RAS)を活性化させるそうです。

RASは外部から入ってくる膨大な情報の中から、集中して考えるべきものを取捨選択するフィルターの役割を持っていて、紙に書き出すことで自分の気持ちや相手の気持ちを整理しやすくなります。今あなたが想っていること、あの人に対して考えていること、あの人の立場になって考えてみてください!

女性は気持ち、男性は結論

喧嘩をすると、中々話が噛み合わないことがあります。「1+1は?」という質問に対して「2」という答えを期待しているのに、まさかの「A」だった、なんてことも少なくありません。

ちゃんと聞いているはずなのに、なぜ伝わらないのでしょうか?

それは、脳の構造に原因があるとされています。

脳の構造上、女性は「気持ち」の面を優先するのに対し、男性は「結論」を先に出そうとします。

例えば、女性は「頻繁に連絡が取れなくて寂しい」ということを伝えた時、「いつも一緒にいれなくてごめんね、でも、気持ちは変わらないよ」と言ってほしいだけなのに、男性は「じゃあ、毎日電話した方がいい?」と、結論を出そうとします。

そうなると、女性は「ねぇ、ほんとにわかってるの?」という気持ちになる一方で、「女心ってわかんない…」と、「考え方の違い」という括りで会話に距離ができてしまいます。

どちらにせよ、お互いのことをちゃんと考えて、「改善したい」と思ってのことなので、相手が男性であれば、「あー、この人は自分の行動を変えてくれようとしてるんだね」、女性であれば「なるほど、こういう風に考えてくれていたんだね」と、相手の立場になってしっかりと理解してあげてください。

スポンサードリンク

喧嘩の原因を考えてみてください

相手の立場になってちゃんと考えることができたら、実際に喧嘩した原因を考えてみてください。

女性であれば喧嘩の原因がやや抽象的で、男性にとっては分りにくいことがあるので、相手の「どのような行動」に不満を持ち、「なぜ怒ったのか?」という理由をちゃんと伝えてあげてください。

男性であれば喧嘩の原因となったものを根本的に改善しようと思うあまり、結論を優先的に考えてしまいますので、相手が「どのように想っているのか?」、それに対して「理解を表す言葉としてどのような表現を使用したら良いか?」ということを考えてみてください。

遠距離で喧嘩になりやすい原因は以下の3つです。

あまり連絡をくれない

メッセージの返事が遅い、短い

電話をしても楽しそうじゃない

これが見えたら、次はその理由を考えてみてください。

仕事や勉学に忙しい

趣味など、夢中になっていることがある

他に気になる人がいる

ただ単にあなたに興味が無くなった

遠距離恋愛に疲れている

重要なのは、あくまで相手の立場になって考えること。

あなたの想いをちゃんと伝えるためにも、相手の気持ちや立場をしっかりと理解した上で原因を考えてみてください。

話合いは電話かスカイプを使うと行き違いを防げる

自分の中で気持ちと原因の整理がついたら、実際に相手と話合いましょう!メッセージでの話し合いは相手の感情が読み取りにくく、時には誤解を生んでしまうこともあるので、話し合う時は電話、できれば顔が見えるSkype通話などを使用すると、お互いの気持ちの行き違いを防ぐことができます。

私の場合、彼との喧嘩や問題は大抵いつも、「忙しさによるコミュニケーション不足」が原因でした。どちらかが素っ気なくなったり、お互いに気持ちがわからなくなったり。でもやっぱり声を聞くと、「ごめんね」の気持ちが強くなります。特に、スカイプで顔を見ると、「私はなんでこんなにも自分の気持ちをぶつけてしまったのだろう?」と、激しく後悔することもあるでしょう。

でも、相手が話合いの場を設けてくれているということは、あなたと仲直りしたいと想ってのこと。相手の立場・気持ちを忘れず、あなたの想いを伝えてください。

スポンサードリンク

気持ちを伝える前に、しっかり謝ること

話合いはお互いの理解があって初めてできるものです。ちゃんと話合いの場を設けてくれたことに対する感謝を言葉にしてみてください。「ありがとう」という言葉の力は強力で、相手だけでなく、自分の心をなだめる後押しをしてくれます。気持ち的に落ち着かない時にこそ、言葉にしてみてください。

また、話合いをする前に、これまでのことを謝ると、相手がこちらの譲歩だと感じて話し合いがスムーズに進みやすくなります。

ポイントは、話合いを始める前、且つ、こちらから謝ること。

先に謝罪をすることで、話合いのペースを握ることができますし、相手にとって謝りやすい状況を作ってあげることができます。「相手が謝らないなら、私も謝らない!」と意地になる気持ちもきっとありますよね。でもそんな時は、「なぜ仲直りしたいのか?」ということを思い出してください。気持ちの整理をしっかり行ったあなたなら、きっと素直になれるはずです。

また、向こうから謝罪をしてきた場合は、「譲歩させようとしているんだな」ということを念頭におく必要がありますが、向こうが謝罪してくるということは仲直りする意思の表れでもありますので、紙に書き出した相手の気持ちを考えながら、話合いを進めてください。

とは言え、素直に謝るのって中々難しいですよね。以下に上手な謝り方の動画を貼っておくので参考にしてみてください。

「思わず相手が許してしまう上手な謝り方【精神科医・樺沢紫苑】」

これからどうするか、ルールを決めてみてください

喧嘩の原因とお互いの主張がわかったけど、実際にどのように話を進めていけば良いかわからなくなりますよね。私も話合いの時に何度も会話が止まり、先に話を進めることができなないことがありました。話し合いが進めないと「やっぱり、合わないのかな…」と不安になりますよね。

そんな時は、まずお互いのルールを確認してみてください。「忙しくて連絡できなくなるときは事前に知らせる」「週に1回はSkype通話する」など、連絡の頻度などについて守れる範囲でルールを作ってみてください。

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスによると、特定の物や人物の顔を何度も繰り返し見ることで、その物や人物への好感度が高まるそうです。

直接会えなくても、Skypeで顔をみて通話したり、その日の楽しかった瞬間の自撮り写真を送りあうだけで、自然とお互いへの気持ちは深まっていきます。

大切なのは、「自分」でいること

遠距離恋愛は相手のことを実際に見ることができないため、いろんな想い・妄想が頭をよぎり、不安になってしまいますが、根本にあるのは「自分に自信がない」こと。自分に自信がない時に、「相手が浮気しているかもしれない」とか「もしかしたら嫌われたかもしれない」と考えてしまいます。

遠距離恋愛中は相手に会えない時間が長い分、自分の時間をしっかりと持つことができるので、趣味や勉強、友達との外出など、相手以外にも夢中になれることを見つけてみてください。

人というのは、1つの目標に向かってひたむきに頑張っている人に惹かれていきます。ワンピースのルフィの周りに自然と人が集まっていくのは、「海賊王」という目標に向かって走っていく姿に心打たれるからです。「普通に生きれればそれでいいや」と言っているルフィには誰も惹かれませんよね。

大切なのは、「自分」でいること。

好きなことをしていると、自然と表情が明るくなり、魅力的になっていきます。遠距離恋愛中の電話のやりとりの中でも話題が多くなりますし、楽しい時間を共有できれば「会えなくて寂しい」というネガティブな感情から「次に会うのが楽しみだね」と、お互いの気持ちをポジティブにすることができるようになります。 会えない時間が長い程、久しぶりに会えた時の喜びは何倍にも大きくなります。

ありのままの自分で、自信を持って、恋愛をしてください。

相手と仲直りして一緒に歩けることを、心から願っています。

この記事を読んだ人は以下の記事もチェックしています;

元彼に誕生日プレゼントをあげて大丈夫??悩んだら読んでください。

2018年6月7日

元彼に新しい彼女ができても復縁できる!?復縁に大切な2つのこと

2018年6月3日

復縁を諦めないで!方法を間違えると死ぬまで会えなくなってしまうかもしれません。

2018年5月25日

遠距離彼氏と喧嘩したけど仲直りしたい!遠距離で仲直りするための3つのステップ

2018年5月29日

失恋の未練で死ぬほど辛い時に読んでください。失恋が辛い原因と未練を断ち切る方法

2018年5月24日

【永久保存版】海外遠距離恋愛を上手く続ける連絡術!

2018年6月19日

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)