彼氏から連絡が来なくて寂しいあなたへ。連絡が来ない5つの理由と解消法

彼氏から連絡が来なくて寂しい

大好きな彼。付き合い始めの頃は、毎日LINEをくれたのに、付き合いが長くなってくると、全然連絡をくれなくなってしまった。そんな時って「もしかして大切にされてない?」と不安で、寂しい気持ちになりますよね。こちらがLINEをしても返信すらくれないと「何かあったのかな?」と心配にもなります。私の場合、彼とは学生時代からの付き合いで、元々マメに連絡をくれるタイプではなかったのですが、社会人になってから一週間以上連絡がないことも当たり前の状態になってしまい「何かあったの?」「私、捨てられるの?」と、気が気じゃありませんでした。どうして男の人って、常に連絡を取り合って、繋がっている実感が欲しい女心を分かってくれないんでしょうね。以前の私と同じように、“寂しい気持ちでやりきれない!”とお悩みの方にとって、私が経験したことから分かった「連絡をくれない理由」そして「寂しい気持ちを消す方法」が役に立てばと思い、この記事を書きました。少しでもあなたの心を軽くできれば嬉しいです。

大好きな人とは、常につながっていたい

彼氏のことが大好きだから、離れているときも連絡を取り合って、つながっていることを感じたい! 女性だったらこの気持ちって当たり前ですよね。なのに、付き合い始めはマメに連絡をくれていたあの人が、最近、全然連絡をくれない。くれないどころか、私からLINEをしても、既読スルーで一週間以上放置。そんな状況だと「私、本当に愛されてるんだろうか…」「連絡が欲しい、好きって言ってほしい…」と寂しい気持ちで胸が一杯になってしまいますよね。

スポンサードリンク

連絡が来ないと、不安な気持ちが積み重なっていく

そんな風に、寂しい気持ちになる状況が続くと、段々と胸の中が不安で一杯になっていきます。「私は、あの人に必要とされてないの?」「もしかして、他に気になる子できた?」「どうして、連絡をくれないの?」「なんで?」「どうして?」と色々な“?”が頭の中に浮かんでは胸を締め付けます。

私の場合も、元々連絡がマメじゃなかった彼に、社会人になってからは一週間も連絡を放置されることも多く、同じように寂しくて、不安になって、段々と彼に対しての怒りの気持ちさえわいてきました。

女性からすると、大好きな人と連絡を取ることって嬉しくてたまらないですよね? 相手も同じはずって思うと「相手から連絡がこない=自分を好きじゃないんだ」と考えてしまうのも無理はありません。なんだか、自分だけが独りで苦しんで、悩んでるのが惨めで、そんな気持ちにさせるあの人に「バカヤロー!」と心の中で何度叫んだことか……。

でも、実は、このモヤモヤの原因って「好きだったら連絡をするのが当然」という思い込みが原因だったりします。

全然違う!? 男女の連絡に対する考え方

実は、男性と女性とでは、根本的に“連絡をすること”に対しての考え方が違います。LINEは代表的なコミュニケーションツールですが、これを例にとっても、女性は、LINEで、今日の出来事や、今の気持ちなどを共有して、共感し合う、“他者と自分をつなぐためのツール”として認識している人が多いですが、男性の場合、予定を決めたり、事務的な連絡をしたりという、ただの“連絡手段”として考えている人が多いのです。

この原因は、私たちの祖先が狩猟をして、竪穴住居で暮らしていた時代に遡ります。男性は狩をして生活の糧を得ることが仕事、女性は集落に残って、住環境を整え、守るのが仕事でした。その時代においては、男性は以下に効率よく獲物を仕留めるか、どうすれば怪我のリスクなく、狩を成功させられるか、という課題解決の思考が求められました。

一方、女性は、村に残った多くの女性と協力して集落を成り立たせなければならず、相手と同調する共感型のコミュニケーションをすることが求められます。そう言った生活の名残が男女の考え方として、根底に根付いていることが、男女の考え方の違いを生んでいると言われています。

女性は、共感型のコミュニケーションが根底にあるため、好きな人とも常につながっていたい、想い・体験を共有したいと考えるのに対し、男性は、目的を達成するための課題解決思考が根底にあるため、連絡も、「デートする」などの目的がない限り、する必要性を感じないのです。

この考え方の違いによって、男性は「相手のことは大切に思っている」にも関わらず、連絡を疎かにしてしまうという人が少なくないようです。連絡がこないからと言って、あなたが愛されていないというわけじゃないんです。

男女の恋愛観はここまで違う!知ってほしい男女の恋の仕組み

2019年7月18日

スポンサードリンク

パターン別:あの人から連絡がこない理由

男性は“連絡すること”に対して女性ほど重要性を感じていない、ということをお伝えしました。ここでは、男性が連絡をしてこない場合の代表的な思考パターンについてご紹介します。

パターン1「マメな性格じゃない」

先に紹介した通り、男性は用事がなければ、連絡する必要性を感じないのが一般的です。どちらかというと頻繁に連絡をくれる方が珍しいでしょう。

よっぽどマメな性格でない限り、女性が満足する頻度で連絡を取り続けてくれる男性の方が少ないと考えておく方が無難だと思います。あなたの彼氏がマメな性格をしている! とは言えない場合、連絡が来なくなっていても嫌われてしまったと、心配しすぎる必要はありません。

パターン2「話題が思い浮かばない」

男性は、LINE一つにしても、「何か中身のある話をしなくては」と考えてしまいます。結果、「送る内容が思い浮かばず、連絡が疎かになっている」という男性もいるようです。こちらとしては、連絡しあっているという事実だけで、繋がっている実感が持てるので、簡単な内容であってもLINEしてきて欲しいんですけどね……、逆に難しく考えすぎてしまうのが男性みたいです。

パターン3「仕事が忙しすぎる」

女性はマルチタスク、男性はシングルタスクが得意、というお話を聞いたことがあるでしょうか。男性は、右脳と左脳を繋ぎ、情報を行き来させる脳梁(のうりょう)という部分が、女性に比べて30%も細く、脳の構造上一つのことを集中して考えてしまう傾向があり、仕事が忙しくなると、仕事以外のことを考えられなくなってしまいます。女性からしたら「仕事の合間に連絡くらいできるでしょ!」と思ってしまいますが、男性はそういった切り替えが不得意な人が多いのです。

パターン4「安心している」

付き合っているという事実に安心して、「ちょっとくらい連絡しなくたって大丈夫だろう」と考えてしまっている男性もいます。あなたに対して甘えてしまっているんですね。男性は「釣った魚に餌をやらない」とはよく言われますが、流石に軽くみないで欲しい…と思ってしまいますよね。

パターン5「相手から連絡してくれるからいいかと思っている」

「いつも女性の方から連絡している」というカップルの場合、こういう風に考えてしまう男性は少なくありません。「彼女の方から連絡をくれるし、連絡がきたら返事をすればいいか」と思ってしまっているパターンです。

「彼女が連絡してくる=連絡する理由が生まれる」のを待つと考える、ある意味、課題解決型の男性らしい考え方をしてしまっています。

理由は分かっても、寂しいのが女心

男性が連絡をしなくなるパターンをご紹介しましたが、理由がわかったところで、寂しいものは寂しいですよね。その気持ちよく分かります。

ですが、その寂しい気持ちを彼にぶつけても、状況が好転することは少なく、むしろ悪化する場合が多いです。ここで、寂しい気持ちでいっぱいになるとやってしまいがちな連絡のNGパターンをご紹介します。もし、NGパターンの連絡をしてしまいそうになっている場合、グッとこらえて踏みとどまってください。

NGパターン1 返信がないのに連続で連絡する

早く返事が欲しい、とにかく安心したい、と考えると、彼から返信がきていないのに「ねぇ、連絡が欲しいよ」「私のこと好き?」「寂しい…」などと、矢継ぎ早に連絡してしまいがちです。女性からすれば、好きだからこその行為ですが、男性からすると「返信を急かされている」「めんどくさい」と思ってしまう場合が多く、逆効果になってしまいます。

NGパターン2 相手を責める

「どうして返事をくれないの?」「ちょっとのLINEもできないくらい忙しいの?」「私、こんなに寂しい思いしてるのに、わかってよ」など、寂しさで、いっぱいいっぱいになってしまうと、相手を責める気持ちがわきあがってきて、その気持ちを相手にぶつけたくなってしまいますよね。

ですが、連絡がこないパターンの中には「話題が思い浮かばない」だったり「仕事が忙しくて返信する余裕がない」という場合もあります。何か連絡しなきゃなとは思ってる最中に、自分を責める内容を受け取ったのでは、彼も気持ちが萎えてしまって「もういいや……」という考えになりかねません。男性は意外と打たれ弱いのです。「自分を責めてくる」「めんどくさい」という風に思われると、あなたの元を、去っていってしまう危険があります。

NGパターン3 重い内容を送る

「あなたがいないとダメなの…」「連絡が欲しいです。私が壊れてしまいそう…」

など、とにかく自分にとってどれだけあの人が必要かを訴えようとしても、内容が切実であればあるほど、男性には「…重い」と思われてしまうリスクがあります。真剣な気持ちを伝えたいという想いは、とってもよくわかります。ですが、男性はあまり強くないのです。重い女性は「めんどくさい」と考え、逃げられてしまいます。

スポンサードリンク

そもそも彼に依存してしまっていませんか?

「じゃあ、どうしたらいいの?私の寂しさは我慢するしかないわけ?」って思いますよね。もちろん、そういうわけではありません。ここからは、私の経験から「寂しくてしょうがない気持ち」を落ち着かせる方法について、お話しさせてください。私の場合、彼からの連絡が待ち遠しくて、待ち遠しくてしょうがなかった時って、彼が自分の全てになってしまっていて、趣味も特になければ、仕事も無難な事務職で、定時にあがって以降は、彼氏と連絡する以外にやることがない、そんな状態でした。

けど、これって私からすれば愛ですが、完全に彼に依存してしまっていた状態だと思います。彼にとっては、恋愛が生活の全てではなく、仕事に一生懸命だったり、友達との付き合いもあったりで、全ての時間を私に使うわけには行きませんよね。当時、とにかく恋愛が全てだった私にはそれが分かりませんでした。

彼からの連絡がなくて、寂しくてどうしようもないという方は、一度自分の胸に聞いてみてください。彼に依存してしまっていませんか?

恋愛以外で充実していれば、連絡も待てるようになる

「連絡がこない寂しさ」をなんとかするには、私は、恋愛以外のことで忙しくてしまうのが一番だと思いました。自分の不満をぶつけて「寂しくさせないで」と伝えてみても、そもそも男性は、女性のようにコンスタントに恋人と連絡を取ることが苦手な人が多いですし、あの人にはあの人のペース・考え方があるわけですから、一時的に連絡はくれるようになったとしても、またすぐ元に戻ってしまいます。なら、人を変えようとせず、「相手の連絡ペースに合わせて付き合っていける自分」に変わっていく方が、努力次第で可能ですし、一番効果的だと実感しました。私のオススメをご紹介します。

女友達と遊ぶ

アフターファイブや休日など、彼と会う予定のない時は、積極的に友達と遊ぶ予定を入れるようにしました。友達と思いっきり笑いながら話をしている時は、連絡をこない寂しさを感じることも無かったですし、「彼が全然連絡くれないんだよ〜」と、ちょっと愚痴ってみると「わかる〜!!」と恋バナが盛り上がって、気持ちがラクになりました。

趣味/女磨きで忙しくする

エクササイズや、習い事など、自分を高める趣味を始めるのもオススメです。

私の場合は、モデルが姿勢や美しいスタイルを維持するために行うピラティスを休日に始めてみました。「どんどん綺麗になって、ビックリさせてやるんだ!」という気持ちがモチベーションになったので、連絡がつかない、なかなか会えない時でも、会わない期間が長い方がギャップを見せつけることができる、と考えて、楽しみでもありました 笑

他にも、メイクやファッションを勉強するなど、彼に会ったときに「いい女になったな」と思わせられる自分磨きをすると、会えない期間もむしろ修行期間! と考えられてオススメです。

仕事/勉強に集中する

やはり、日常の大半を占めるのが、仕事ですから、仕事で忙しくしてしまえば、あの人からの連絡が少ないことも気にならなくなります。

私の場合、彼は仕事が忙しい人だったので、私も忙しくしてみることで「確かに、仕事に必死だったら、他のこと気にできなくなるのも無理はないよね」と理解を示すことができました。学生さんであれば、英語や資格の勉強に精を出すのもいいと思います。

スポンサードリンク

手放したくないイイ女を目指す

男性でも、女性でも、何か目標に向かって努力している人って、それだけで魅力的に見えますよね。特に社会人になると、愛し合っていても、お互いのことだけにかまけていられないのも事実。お互いある程度、自立した付き合いが必要になってきます。恋愛だけじゃなく、人生をエンジョイしている自立した女性は、自分自身が忙しい男性にとっては、切磋琢磨しあえる存在であり、一緒にいて元気をもらえる手放したくない女性です。そんな女性を目指すことこそが、連絡がこない寂しさに捉われない方法であり、逆に彼の気持ちを強く繋ぎ止める方法だと思います。

自立したイイ女の連絡の取り方

とはいえ「連絡しなくても平気だし、お互い全く連絡しない」っていうのも寂しいですよね。やっぱり連絡がくると嬉しいし、たまには連絡が欲しいなって思うのは、自然なことだと思います。

その場合オススメなのは、お互い合意のもと、連絡のルールを決めてしまうことです。ルールなんて、ギクシャクしそうだし、男性はめんどくさいって考えるんじゃない?と思ってしまいますよね。ですが、ルールを設定するためには、①お互いどうして欲しいかを伝える ②どういうルールなら継続できるかをすり合わせて合意する という過程が必要なので、お互いがどう思っているのかを自然に話し合えます。

そもそも連絡がこないことを不満に思ってしまう原因って「私がこうして欲しいんだから、こうしてくれないと嫌」っていう自分の気持ちの押し付けだったりします。ルールは、お互い負担なく守れることだったらなんでもイイと思います。 大切なのは、決めるためにお互いの考えを話し会う過程なんです。

なんでもOK!2人のルールの例
  1. スタンプだけでもOK、一週間に一回は送る!
  2. 忙しくなりそうな時は、事前に言う
  3. おやすみLINEは欠かさず送るけど、疲れてたら返信しなくても大丈夫!

スポンサードリンク

甘い恋の時期を終えるのは、自立した大人の付き合いへの第一歩

学生だった頃の付き合いって、時間に余裕もありますし、毎日のように連絡を取り合って、デートする機会も多く、甘くて、本当に楽しい時期だったと思います。社会人って思った以上に時間がなくて、学生だった頃のように常に繋がっているって感じたいのに、なかなか環境がそれを許してくれません。ですが、お互いの気持ちを理解し、その環境に合わせて、ベストな付き合い方を模索することが、自立した大人の付き合いの入り口なんだ、と思います。

最初は、気持ちの整理がつかないことも多いかもしれませんが、少しずつで大丈夫です。「大好きなあの人と、この先もいいお付き合いを続けていきたい」その気持ちがあれば、徐々に成長し、変わっていくことができるはずです。あなたにとって大切なのは「心の底から愛しているあの人とこの先も一緒にいること」であり、「自分の望むタイミングで連絡をくれる人と一緒にいること」じゃないはずですから。

今よりも、自立してさらにイイ女になったあなたと、素敵なあの人の幸せが、この先も続いていくことを心から願っています。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)