留学する彼氏に贈るプレゼント!プレゼント選び10のポイントと大切なこと

海外への留学を控えている大好きな彼氏。しばらく会えなくなるのは寂しいですが、彼の大きな挑戦を応援してあげたいですよね。
彼にプレゼントをあげたいけど、「自分には留学経験がないから何がいいのかわからない!」と悩んでしまっていませんか?彼のためを想って贈ったプレゼントが、「意外と要らないもの」だったらとっても悲しいですよね。
私自身、留学を経て約3年間海外で生活しています。そこでたくさんの日本人留学生達と出会ってきました。
この記事では留学する彼氏に贈るプレゼントのアイディアと注意点をご紹介します!悩んでいる人はぜひ、読んでみてくださいね。

留学する彼氏へのプレゼント選びで気を付けること

もうすぐ留学してしまう彼氏へのプレゼント選び。彼が喜ぶ姿を想像すると、嬉しくなっちゃってついつい「あれもこれも!」と考えてしまいますよね。でも、ちょっとだけ待ってください。留学する彼氏へのプレゼントを選ぶときに、いくつか気を付けるべきことがあります。

できるだけコンパクトで軽いものを

彼へのプレゼントには、できるだけコンパクトで軽いものを選びましょう。
飛行機で運べる荷物には限りがありますよね。航空会社の規定をオーバーした時は追加料金を払うことになってしまいます。
私も初めて留学の準備をしたときに驚いたのですが、スーツケースってそれ自体の重みもあるのと、思っているより全然物がはいらないんですよね。彼は半年分や1年分の荷物を詰め込まなくてはいけないので、大きくて重たいものをプレゼントしてしまうと他の何かを日本に置いていかなくてはなるかもしれません。
どうしても大きめのものをあげたい場合は、彼のスーツケースに余裕があるのか確認してみてくださいね。

留学の必需品は彼が用意しているかも

電源の変換プラグや変圧器、授業に欠かせない電子辞書など、海外での留学生活での必需品は彼自身が用意している可能性が高いので、プレゼントでは避けた方が無難です。同じものが2つ手元にあっても、どちらかは置いていくことになってしまって勿体ないし、彼もあまり喜んでくれませんよね。

液体・食べ物・種は要注意

彼に香水などの液体や、食べ物、植物の種などを贈るときも注意が必要です。もし香水が荷物の中でこぼれてしまったら、荷物は濡れて匂いは広がり、大変なことになってしまいますよね。機内持ち込み手荷物に入れるとしても、液体には制限があります。また食べ物や植物の種の持ち込みを厳しく取り締まっている国もあるので、事前に確認しておきましょう。

プレゼントを渡すタイミングを考える

彼にプレゼントを渡すタイミングを考えておきましょう。小さくて機内に持ち込めるものなら飛行機に乗り込む直前でも大丈夫ですが、すこし大きなものなら、彼がスーツケースのパッキングを終わらせる前に渡すといいですね。

海外では大体なんでも手に入る

海外へ行く彼氏が心配でいろいろ買ってあげたくなるのはとてもよくわかります。でも日本で売っているものって、海外に行っても大体なんでも揃えることができるんです。彼が本当に必要としているものをよく考えてみましょう。

スポンサードリンク

留学する彼氏に贈るプレゼント10のアイディア

彼があなたの存在を側に感じられるものや、留学先で役立つ実用的なものがおすすめです。

1.二人の思い出を詰めたアルバム

今まで撮り溜めた写真で二人の思い出アルバムを贈りましょう。彼が留学先であなたや日本のことが恋しくなった時も、アルバムを開くと笑顔になって「次に彼女に会える時まで頑張ろう。」と、彼の背中を押してくれるはずです。

2.思い出の神社のお守り

二人で浴衣をきて出かけた夏祭り。あの神社のお守りを彼に渡してみてはどうでしょう。学業や安全祈願のお守りがいいですね。
私は初めて海外に出るとき、姉に実家近くの神社の御守りを貰って「見守ってくれるんだな」と、とても心強く感じたのを覚えています。

3.日本と留学先、二つの時を刻むお揃いの腕時計

日本と留学先、2か国の時間を表示できる腕時計をお揃いで持ちましょう。ふと腕時計を見た時に「この時間、あの人はなにをしているかな」とお互いの事を自然と考えるようになります。国を超えての遠距離恋愛は時差によって連絡が上手く取れずにすれ違ってしまいがちですが、この時計があれば常に相手の時間を確認できてそんな心配も減りますね。

4.紫外線対策のサングラス

留学先によっては、日本の何倍もの紫外線が降り注ぐ国があります。目に強い紫外線を浴びると、目の疲れやドライアイや白内障などの眼病、眼病による視力低下を引き起こします。紫外線カット機能のあるサングラスをプレゼントして、彼の健康を守りましょう。

5.好きな本をを好きなだけ詰め込めるKindle

読書好きの彼にはKindleなどの電子書籍端末を贈りましょう。
教科書や辞書など、ただでさえ本が多い留学生活。雑誌や小説、漫画、ガイドブックを持ち込みたくても、なかなか気が進みません。でもKindleなどの電子書籍端末なら、薄い本一冊分の本体に何百、何千冊ものデータをダウンロードできるんです。紙と同じような質感で、目に優しいタイプのスクリーンの商品もありますよ。
留学先ではバタバタと慌ただしくなってしまうので、日本であらかじめ設定とダウンロードができるように、出発前に余裕をもって渡しましょう。

6.勉強が捗る、質のいい文房具

もちろん海外でも文房具をそろえることはできますが、日本と比べると金額が高い割にノートの紙がペラペラに薄かったり、すぐにボールペンがでなくなったりと、質が悪い国がほとんどです。質の良い文房具に慣れた日本人にとって、海外の文房具を使うとどんどんストレスが溜まるんですよね。
日本製のちょっといい紙質のノートや書きやすいボールペンを替え芯とセットでプレゼントすると、彼の勉強はぐんぐん捗るはずです。

7.実用的な生活用品

海外の洗濯機って、超強力なものが多いんです。お気に入りの衣類をそのまま洗って、破れてしまったという声をよく聞きます。そんなことが起こらないように、彼に洗濯ネットを贈りましょう。スーツケースのパッキングをするときにも、下着を分けたりするのに役立ちますよ。

留学中の保険って歯医者がカバーされていないものも多いので、虫歯を防ぐ歯磨きはとっても重要です。でも海外で売っている歯ブラシはどれも大きくて、とにかく使いづらいものばかり。結局私はいつも、日本から送ってもらっています。日本で彼がお気に入りの歯ブラシがあるなら、何本かセットにしてプレゼントしてあげましょう。

8.日本の味をいつでも食べられる和食グッズ

海外に住むと、日本の味が恋しくなるものです。でもその度に日本食レストランに行ってしまうと出費が嵩むので、きっと彼氏は自炊をすることになります。
和食の基本の作り方が書いてあるレシピ本や、ちょっとお腹がすいたときに食べられるふりかけやお茶漬けの素、味噌汁や料理全般に使える出汁、ほっとする緑茶などをプレゼントすると喜んでくれますよ。海外のアジアスーパーマーケットでも日本食材を手に入れることはできるので、日本でしか買えないちょっと高級で質のいいものを選びましょう。

9.滞在先へのお土産や話題づくりにも。和小物

ホームステイなどで自分の好きな時に洗濯機を使えない場合、石鹸でちゃちゃっと洗えてすぐに乾く手ぬぐいって、タオルと比べるととっても便利なんですよね。
手ぬぐいに加えて扇子や和柄の小銭入れなどをプレゼントすると、毎日使えて便利なうえにコンパクトに持ち運べたり、滞在先へのお土産にしても喜ばれます。留学先での話題のきっかけにもなりますね

10.飛行機快適グッズ

留学へ行く彼は、少なからず不安を抱えているはずです。フライト中は、せめて快適に過ごしてほしいですよね。でも長時間のフライトでは窮屈で肩や首が凝ったり、周りがガヤガヤとうるさくて中々寝付けないこともあります。そんなとき、ネックピローや耳栓、アイマスクがあるとないとでは、快適度が全然違うんですよね。
海外留学中に車やバス、飛行機で旅行をする留学生がほとんどです。ネックピローなどのアイテムが活躍する場面は留学後もたくさんありますよ。

プレゼントには手紙を添えて

プレゼントは、しばらく会えなくなる彼への気持ちを込めた手紙と一緒に渡しましょう。留学中の彼を励ます前向きな言葉と一緒に、普段は恥ずかしくて言えない愛の言葉だって、この際全部書いてしまいます。恥ずかしければ、「飛行機の中で読んでね」と言って渡しましょう。
これから始まる彼の留学生活で、あなたが贈るプレゼントが彼の気持ちを支え、二人の愛を深めていきます。

そして、どのプレゼントにおいても大切なのは、あなたの気持ちが篭っていること。

カップルそれぞれに想いがあり、思い出があります。彼にとって、何が支えになるのか、ぜひじっくりと考えてみてください。あなたと彼の繋がりがより深いものとなることを、心から祈っています。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)