留学前に彼氏と別れる?遠距離続ける?3つの選択肢と失敗しないコツ

昔から憧れていた海外留学のチャンスが巡ってきたとき、留学先での新生活や新たな出会いに胸が期待で膨らむと同時に、「今付き合ってる彼氏とはこの先どうしよう?」と悩んでしまう人は多いはずです。海外と日本との遠距離恋愛で、彼に長期間会えない寂しさを想像するだけで、不安になりますよね。なかには「私は不器用だから遠距離恋愛なんて無理…」という人もいると思います。「それなら思い切って留学前に別れたほうがいいの?」なんてことも考えてしまいますよね。

私は2年前、海外留学を機に、付き合って6年の彼氏との遠距離恋愛を始めたのですが、結局留学後半年で別れてしまいました。その頃は「こんなことになるならもっと早く別れておけば良かった!」とか「あのときこうしていれば今も続いていたかも…」とか、後悔ばかりしていましたが、最近ようやく客観的に考えられるようになってきました。

留学で彼氏と別れるべきか続けるべきか悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

まずは2人でしっかり話し合う

海外へ留学をするとなると、彼氏との恋人関係を続けるか別れるか、選択を迫られます。これはもちろん、あなただけの問題ではなく二人の問題ですよね。自分だけで答えを出さずに、まずは彼氏に「留学をしたいこと」を伝えて「今後の二人の関係をどうするか」をしっかりと話し合いましょう。

もしかすると彼は、「俺を置いていくのか!」と怒ったり泣き出したり、感情的になるかもしれません。でも彼はきっと、あなたと離れてしまうのが寂しくて怖いだけなんです。

そんな時にあなたまで「どうして応援してくれないの?…」と感情的になってしまうと話し合いが進まなくなってしまうので、深呼吸をして落ち着きましょう。彼に「どうして留学をしたいのか」「離れるのが不安なのは二人とも同じこと」「お互いのために二人のこれからの関係を話し合いたいこと」を伝えて、彼が冷静に考えられるように時間をあげましょう。それでも彼があなたの留学に反対するのなら、その理由についてもしっかり話し合うことが必要です。

スポンサードリンク

遠距離恋愛で付き合い続ける

長く付き合っている彼や楽観的な彼だと、「遠距離でもきっとなんとかなるよ」と言ってくれて「私、悪いほうに考えすぎていたのかな」「この人となら大丈夫」ってホッとしますよね。でもこの「なんとかなる」って言葉に安心しきってしまうのは危険です。

海外との遠距離恋愛では、大好きな彼氏に会えないだけでも寂しいのに、時差や新生活、勉強の忙しさで連絡がなかなか取れなくて、彼がいまどこで何をしているのかが全く分からず「浮気してるんじゃ…」と不安が押し寄せてきます。逆に「なんとかなるって言ってたし」と楽観的に考えて連絡をしないでいると、いつの間にかお互いへの気持ちが冷めてしまうなんてことも起こってしまうんです。さらに留学先の新生活では新しい出会いがたくさん待ち受けています。環境の変化も手伝って浮かれてしまい、浮気をする留学生が本当に多いのが現実です。浮気相手が本命になってしまうことも珍しくはないですよね。

株式会社ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO」が、20代~30代の女性134人を対象に「遠距離恋愛」に関する調査を行ったところ、遠距離カップルの半数以上である54%が破局を迎えてしまったそうです。ちなみにこの調査は日本国内と国外両方を含むものだったので、海外との遠距離カップルとなるとこの確率はぐっと上がりそうです。実際に私の周りでは、私を含めて日本の恋人と遠距離恋愛をしていた留学生のほとんどが1年以内に破局を迎えていました。

しかし同時にこの調査で注目すべきなのが、遠距離恋愛を乗り越えて結婚や婚約にたどり着いたカップルが36.2%いるということです。遠距離恋愛には大きな障害がたくさんありますが、それを乗り越えられれば二人の絆はとても強いものになるんですね。

海外との遠距離恋愛で別れないコツ

心理学では、特定の人との接触回数が多いほど、その人への好感度や親近感が高まっていくというザイアンスの法則があります。遠距離恋愛になってしまっても、彼が頭の中であなたを思い浮かべる度、あなたへの思いが強くなっていくんです。「おはよう」や「おやすみ」のメッセージだけではなく、「今日は何をして、何が楽しかったのか」と相手があなたの一日を想像できるようなメッセージを送りましょう。特に声が聴ける電話や顔が見えるスカイプで連絡をとると効果がありますよ。

同じタイミングでサッカーの試合や同じ映画を見ながら電話で話したり、初めて挑戦する料理をスカイプで実況中継したり、同じ時間を共有することでも二人の絆は深まります。

遠距離恋愛では、遠距離恋愛ではギュっと抱きしめたり頭を撫でたりキスをしたり、行動で愛を現すことが難しい分、「好きだよ」や「愛してる」「会いたい」「寂しい」という言葉はとても大切になります。「言わなくてもわかるでしょ」なんて出し惜しみせずに、素直に気持ちを伝えてください。

私が遠距離の彼氏と別れてしまったのは、連絡が減ってお互いの気持ちがよくわからなくなったことが原因です。留学中、彼には一度も「好き」も「愛してる」も言われませんでした。私は「寂しい」と言えずに我慢していたのですが、ある時から寂しいとすら思わなくなっていたんです。

言葉は思考を形成し、思考はそのまま「自分」となっていってしまうのです。

スポンサードリンク

留学前に彼氏と別れる・距離を置く

日本にいる彼氏や家族、友達と離れて海外へ留学するということは、中途半端な気持ちでできることではないですよね。もしも彼がそんなあなたの一大決心を、ただ「寂しいから」といって反対しているのなら、彼は自分のためにあなたを側に置いておきたいだけの自分勝手な人なんですね。そんな彼とこの先も一緒に居て、幸せになれるでしょうか?別れてしまった方があなたの為になりそうですね。

彼氏やあなたに浮気癖や嘘をつく癖があって信頼関係が築けていないのなら、海外との遠距離恋愛はお勧めしません。いつも不安や疑いがつきまとう恋人関係は喧嘩が続いてストレス以外の何物でもありませんよね。これを機にスパッと別れてしまいましょう。

彼があなたのことを大切に思って留学を応援してくれていたとしても、遠距離恋愛となるとうまく続く保証はありません。留学に集中するためにも、愛の言葉や見返りが欲しくなってしまう彼氏彼女の関係より、一度別れて友達同士の関係になったほうが気が楽になることもあります。別れたからといって、二人がお互いの大切な人でなくなるわけではないんです。あなたの留学が終わって日本に帰った時、まだお互いに好き同士であれば二人の将来についてもう一度話し合いましょう。

あくまでも前向きに

彼との別れは寂しいですが、それはあなたが留学先で目的を精一杯果たすための第一歩です。いつかまた彼に会ったとき、あなたのグッと成長した姿を見せたいですよね。彼との別れを無駄にしないように、プラスに切り替えて留学に集中しましょう。

スポンサードリンク

彼氏と一緒にいるために留学を諦める

彼が二人の将来像や金銭面などのしっかりとした理由があってあなたの留学に反対していたり、あなたの留学には賛成でも遠距離恋愛になるなら辛いから別れるといわれたり。もう一度よく考えてみると「彼の居ない生活なんて考えられない!」と気が付いたなら、留学を諦めて大好きな彼のそばに居るのも一つの選択肢です。

でも、大好きな彼と一緒にいるためとはいえ、盛り上がっていた留学への気持ちを抑えて日本に留まるのってちょっと悲しいですよね。そんな人は語学の勉強に打ち込んだり、外国人の集まる国際パーティーに行ったり、彼氏と一緒に海外旅行の計画を立てて海外への気持ちを発散させるのも良いでしょう。

留学に行かなかったことを彼氏のせいにしない

この先、友達が留学をしたり、テレビで海外番組を見たり、道を訪ねてきた外国人と話したり、彼との別れ話になったとき、「あのとき留学に行っておけばよかった…」と思うことがあるかもしれません。でも、留学に行かなかった事を彼氏のせいにしてはいけません。あなたが留学に行かなかったのは「彼が反対したから」ではありません。他の誰でもなくあなた自身の選択なんです。

憧れの留学と大好きな彼氏、どちらかを選ぶのは難しいですよね。よく考えましょう。

スポンサードリンク

後悔の少ない道を選ぶ

今回のこの選択はあなたの人生を左右するものですよね。私も同じ立場にいたので、悩んでしまう気持ちはとてもよくわかります。

遠距離恋愛のいばらの道、彼氏と別れて留学、留学よりも彼氏、どの道を選んだとしても少しの後悔や未練は付き物です。これからの自分自身の人生に何が大切なのかをじっくり考えて、後悔の少ない道を選びましょう。

選ばなかった道に恥じないように、留学や彼氏との生活、遠距離恋愛を満喫しましょう!

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)