失恋の傷を新しい恋で埋めても「なんか違う」と感じているあなたへ。恋愛依存から立ち直る方法

失恋から立ち直るために、辛さや寂しさを埋めるために、新しい恋人と付き合ってはみたものの、なんとなく「違う」と感じている。

「あの人はあんなことしてくれたのに」とか、
「考え方好きになれないな」とか、

以前好きだった人と比べてしまいます
今の恋人が嫌いというわけではありませんよね。なんだか、純粋な恋愛をしている感じではなく、寂しさが埋まらないような感じがしてしまいます。
やっぱり、今の恋人とは幸せだけど、前の恋人のことを思い出してしまって、逆に「辛い」と感じてしまう。そんなあなたへ伝えたいことがあります。

失恋の傷を忘れるための新しい恋は危険!
「恋愛依存症」に発展します

常に彼氏や彼女がいる友人はいませんか?「えっ?また恋人変わったの?」みたいな人です。
そのような人は、もしかしたら「恋愛依存症」かもしれません。

恋愛依存症とは
付き合っている人に対して、もしくは恋愛そのものに対して依存する精神的な病気のことです。恋愛していないと、落ち着かなかったり、極端に寂しかったりしてしまいます。

恋愛依存症の原因の一つは、失恋して、その失恋を忘れるために、新しい恋で寂しさを埋めようとしてしまうことです。
この病気の恐ろしいことは、誰でも発症するところ、そして、「依存」してしまうところです。
一度、失恋の辛さを新しい恋で埋めてしまったら、それがクセになり、常に恋人がいないと「辛い」と感じてしまいます。
彼氏や彼女がいることは幸せです。その幸せを脳が追い求めてしまっているんですね。

あの辛い失恋は新しい恋でも「忘れる」ことはできない

ハッキリ言ってあなたは、新しい恋をしても、あの辛い失恋を忘れることはできません。おそらく、死ぬまで一生、忘れることはできないでしょう。

もし、前の恋愛が本気だったのなら、それだけあなたの心の傷は深く、確実にそのダメージは残り続けます。それだけ、本気の恋愛をしていたということです。
その証拠に、あなたのおばあちゃんやおじいちゃんに、「失恋の経験ある?」と聞いてみてください。おそらく、一つや二つの失恋話を話してくれると思います。
あなたのおばあちゃんが失恋を「忘れていない」ということは、おそらく、あなたもその失恋は「忘れることができない」でしょう。

忘れることができないのに、無理やり、新しい恋で忘れようとしても、逆に辛いだけではありませんか?

失恋というのは、「忘れる」ものではなく、「立ち直る」ものです。
失恋から立ち直るとは、辛くて苦しかった失恋を、ポジティブに考えることができるようになるということです。

例えば、
「あの人から学んだことはいっぱいあったから、この学んだことを活かして、次の人生を再スタートしよう」
「あの人も今、一所懸命がんばっているだろうから、私もがんばらなくちゃ!」
「あの人にこんな姿を見せることはできない。次、もし何かのタイミングで会ったときに、かっこよくなったねって言わせたい。」

など、あなたの人生で何かしらのプラスになるように、ポジティブに考えることができれば、立ち直ったと言えます。
それは、決して忘れることができない失恋でも、その経験を生かして、ポジティブに考えることができれば、その辛さや苦しみも和らげることができるでしょう。

スポンサードリンク

新しい恋が「違う」と感じるのは、完全に立ち直っていないから

新しい恋をしても「違う」と感じるのは、あの人のことでまだ整理がついてないからです。好きだからこそ、新しい恋に無理やり進んでも、あの人のことを思い出してしまいます。
それはつまり、失恋から”完全”には立ち直っていないということです。

おそらく、ある程度は立ち直っているはずです。なぜなら、無理やりにでも次の恋に進むことができているなら、それは”完全”でなくとも立ち直ってはいるはずです。

ただ、あの人との恋愛が幸せすぎて、その分、別れた「失恋」が辛すぎて、まだ完全に心の傷が癒えていないのです。

新しい恋に進んで、幸せを得るためには、まずは前の失恋から完全に立ち直ることが必要です。

完全に立ち直るための心構え〜充電期間〜

失恋から完全に立ち直るために知っておきたい、充電期間について説明します。

失恋したとき、新しい恋で辛さを埋めてしまうと、恋愛依存症に発展する恐れがあります。
なので、新しい恋ではなく、新しい自分に出会うと考えてみてください。
その際に大切なことが充電期間です。

充電期間とは、失恋から完全に立ち直り、かつ、新しい自分に出会うために必要な自問自答する期間のことを言います。
よくアニメの主人公が新しい技を習得するために一人で修行する期間がありますが、基本的にはそれと同じです。

充電期間中にやることは一つで、思い出を振り返ることです。
あの人と別れたということは、何かしらの原因があるはずです。その原因は人それぞれですが、その原因を探すために思い出を振り返ります。
「私もこんなところが悪かったかもしれない」
と考えることができればベストです!

スポンサードリンク

失恋から完全に立ち直るための5の方法

では、失恋から完全にたち直すためにするべき5つの方法をご紹介します。

↓失恋から立ち直る方法についてはこちらの記事にも書いています↓

水槽と落ちこむ女性

失恋して立ち直る方法→立ち直ることで失恋がプラスに!心理学と名言集

2017年11月11日

仕事に熱中する

他の事に熱中することで、失恋したことを考える暇を与えないことが大切です。仕事に熱中していれば、もちろん仕事中は失恋したことを考えないでしょうし、家に帰っても、疲れてすぐ寝てしまえば、何も考えずに済みます。

友達と遊ぶ

やっぱり、1人でいるときに失恋の苦しさを思い出してしまいます。友達と遊ぶことで、1人になる時間をつくらないようにすれば、楽しい時間を過ごすことができて、失恋したことを考えなくて済みます。

連絡先を消去する

スマホの連絡帳に保存してある電話番号を消去し、LINEをブロックして、完全に連絡を絶ってしまうことも1つの方法です。注意点はSNSです。TwitterやFacebook、Instagramで別れたあの人の情報を知ってしまうと、途端に辛い気持ちが込み上げてきてしまいます。

思い出の物を捨てる

例えば、あの人からもらったクリスマスプレゼントであったり、一緒に旅行に行ったときに記念に買ったアクセサリーであったり、そんな思い出の物を捨ててしまって、気持ちをリフレッシュさせるのも効果的な方法です。

思いっきり泣く

大切なことです。実は脳科学的に泣くという行為は、ストレス解消効果があることが証明されています。泣くことで、これまで抱え込んでいた失恋の辛い気持ちをすべて吐き出してみてください。完全にスッキリしなくとも、少なくとも以前ほどの重たい苦しみはないはずです。

失恋から立ち直ってから新しい恋に進む

もし、辛い失恋から完全に立ち直ることができたとき、あなたは一人の”大人”として成長できていると思います。

あの人との出会いや思い出に感謝できるような落ち着きと、自分を一人の大人として成長するための熱意ができたなら、完全に立ち直っていると言えます。

そんなあなたなら、新しい恋に進んでも、前よりもずっと幸せな恋愛が待っているでしょう。
また、一段と成長したあなたのことを好きになってくれる人は、前よりきっと、素敵な人のはずです。

スポンサードリンク

何より大切なことは、感謝と成長

完全に立ち直るために一番必要なことは、感謝成長です。
あの辛い失恋をポジティブに考えることができる状態というのはつまり、失恋に感謝して、それを自身の成長に繋げることができることを言います。

もし、あの人と出会わなければ、こんな辛い思いをせずに済んだ。
もし、あの人と出会わなければ、今の恋人ともっと上手く言ってるはずだ。

なんてことを考えてはいけません。
こう考えてしまっては、一生、失恋の傷から癒えることはありません。

もし、あの人と出会わなければ、今の私はいない。
もし、あの人と恋に落ちなければ、今の恋人と会うこともなかったはずだ。

と考えてみてください。
難しいことはわかります。頭ではわかっているけれど、心底そう思うことができないこともわかります。

ですが、あの人に、あの失恋に感謝し続けてみてください。
必ず、あなたの成長に繋がって、見える世界が変わってくるはずです。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)