外人彼氏との距離をグッと縮めるコミュニケーション術&おすすめフレーズ集

外人彼氏とのお付き合いでは言葉も文化も違う国で育った者同士、コミュニケーションについての悩みが付き物ですよね。彼の甘い愛情表現に喜びつつも、人前での濃いスキンシップに戸惑ってしまったり、彼の国の言葉が苦手なせいで彼に本当の気持ちが伝わらなかったり、いつも主張の強い彼に自分の意見を言えなかったり。少しずつ溜まったストレスが爆発して別れてしまうカップルも多いようです。

私もカナダ人の夫と付き合いだした時はうまくコミュニケーションが取れずに喧嘩になって、「あぁ、日本人となら楽なのに」なんて考えたこともありました。「ちゃんと気持ちを伝えられたらこんなに悩まないのに…」と。外人彼氏と付き合い始めたばかりの人や、外人彼氏とのコミュニケーションで悩んでいる人はぜひ読んでみてください!

愛情表現は大胆に

日本人男性と比べると、外人男性って毎日のように甘い愛の言葉を伝えてくれたり、キスやハグなどの愛情表現が豊かだったりします。少し恥ずかしい時もありますが、女性として「愛されてるんだな」って感じがして、とっても嬉しいですよね。

あなたは彼への愛情をどうやって伝えていますか?

実は日本人女性と付き合っている外人男性のなかで、彼女の愛情表現が控えめなことが原因で愛を感じられずに悩んでいる人って多いんです。実際に私の友人カップルも付き合い始めはそれが原因で喧嘩が絶えず、別れるギリギリのところまで行ったようです。日本人同士のお付き合いでは愛情や気持ち、こうして欲しいという希望など「言わなくても伝わる」ことでも、外人彼氏相手には「言わないと伝わらない」んですよね。だから、愛情を言葉や行動で表現するということは外人彼氏と付き合う上ではとても大切なことなんです。

「好き」とか「愛してる」という愛の言葉はもちろん、「あなたのここが好き」「今日もとってもかっこいいね」と、彼を褒める言葉をあげると、外人彼氏はとっても喜びます。

気持ちを伝える時のオススメフレーズ集

・You are gorgeous.

【内面・外見】(あなたってかっこよくて素敵。)

・That’s what I love about you!

(あなたのそういうトコロが好きなのよ!)

・I love you the way you are.

(ありのままのあなたが好き。)

恋人と触れ合うことで、脳は“幸せホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」というホルモンを分泌します。このオキシトシンが分泌されると、ストレスが緩和されてリラックスした幸せな気分になったり、心臓など体の機能が向上するとの研究論文が出ています。好きな人に抱きしめられると安心するのは、このオキシトシンの作用なんですね!

文化の違いや言葉の違いでどうしてもすれ違いがちな外人彼氏とのお付き合いでは、キスやハグなどのスキンシップは、彼氏との愛を深める大切なコミュニケーションです。でも、人前や公共の場でのスキンシップはどうしても恥ずかしくて落ち着かないって人もいますよね。そんな人は、続きは後でしようと提案したり、スキンシップの途中で悪戯っぽく「二人きりになりたい」と甘えてみるといいですよ

人前でのスキンシップが恥ずかしい時のフレーズ
・To be continued.
(このつづきはまたあとでね。)

・I want to be alone with you.

(二人きりになりたいな。)

スポンサードリンク

語学力を向上させよう

「愛があれば、言葉は後から付いてくる!」、そう思っていませんか?私も夫と付き合い始めたころ、「外人の彼氏がいるんだから、英語くらいできるようになるでしょ!」と軽く考えて、全くと言っていい程英語の勉強をしていませんでした。彼と一緒にいることで、英語のリスニングとスピーキングは伸びていたものの、勉強をさぼっていた私のボキャブラリーは一向に増えず、大切な話し合いをしているときにも自分の言いたいことがうまく伝えられなかったりと、歯がゆい想いをたくさん経験しました。

英語や彼の国の言葉が苦手だと、本当の自分を彼に理解してもらい、本当の彼を理解することはとても難しいものです。「愛があるからなんとかなる」「彼といれば喋れるようになる」というのは、幻想に近いものがあります。軽く考えずに、積極的に言葉の勉強に取り組みましょう!

外人彼氏と喋っていると彼の訛りやよく使う言い回し、口癖は覚えられますが、世間には色々な訛りや言い回しが存在します。あなたが外国に住んでいる場合は、友達や同僚、カフェの店員さんなど、日本に住んでいるのなら外人が集まるバーや交流会に顔を出して彼以外の外人と積極的に話してみましょう。

日本人は「わからない=恥ずかしい」と考えて、外国語での会話の中で何かわからない単語や表現があっても、わかったふりをして聞き流してしまう人が多いですが、そもそもわからないから勉強しているんですよね。わからないことを恥ずかしがる必要は全くないので、素直に聞きなおして、どんどんレベルアップしていきましょう。

英語を向上させるフレーズ

・What do you mean?

(どういう意味?)

・I didn’t get it.Can you say it again?/Can you repeat it?

(わからなかった。もう一回言ってくれる?)

・How do you say 〇〇 in English?

(〇〇って英語でなんて言うの?)

意見・主張ははっきりと

英語が苦手だから、自分の意見を言うことに慣れていないから、彼のことが大好き過ぎて、いつも彼の聞き役に徹していたり、「彼がそう言うなら…」と何かと彼の言いなりになっていませんか?

自己主張が控えめで穏やかで男性を立てる、所謂「大和撫子」的な女性はもちろん日本以外でも人気です。しかし外人男性は日本人男性よりもしっかりと自分の意見を持って自立した女性を好む傾向が強く、あなたが彼に意見を伝えないでいると「自分の考えがない人なのかな?…」と呆れられ、話の盛り上がらないつまらない人間だと思われてしまうかもしれません。

常にアンテナを立てて、世界のニュースやあなた自身、彼との将来、いろいろな物事について意見を考える癖をつけましょう。デートの行先やレストランを決めるときに、意見がないというよりは、「どちらも素敵だね」という意味で「どっちでもいいよ」と言いたいときも、言い方によってはネガティブな印象を与えてしまうので気を付けてくださいね。

意見を言う時のフレーズ
・I think that ~./I believe that~ .

(私は~だと思う。/ 私は~だと強く思う。)

・The point I’m making is ~.

(私が言いたいのは ~ ってこと。)

・That’s my point.

(そうなんだよ。/ 私が言いたかったのはそれ。)

・Either is fine for me.It’s up to you.

(どっちもいいね。あなたが決めて。)

・Both sound good!

(両方いいね!)

・Whatever you like.

(あなたの好きなものなら何でもいいいよ。)

・Wherever you want.

(あなたの行きたいところならどこでもいいよ。)

・I don’t care.

【ネガティブ】(どっちでもいい。/興味ない。)

・Whatever./Wherever./Whichever./Whenever.

【ネガティブ】(何でもいい。/どこでもいい。/どっちでもいい。/いつでもいい。)

スポンサードリンク

誤解・勘違いは生まれるもの

たとえ日本人同士恋愛でも、ちょっとした言葉のチョイスや言い回しで誤解や勘違いが生まれることってありますよね。言葉も文化も違う外人彼氏との恋愛ではなおさらです。私はフランス系カナダ人の私の夫に「Mon caca(僕のうんち)」と呼ばれてショックを受けましたが、カナダのフランス語では「My baby」と同じような意味で使うようです。

日本語に直訳すると失礼に聞こえる表現でも、彼の国ではちょっと違う意味をもっているのかもしれません。反対に、あなたの言い回しが彼を責めているように聞こえたり、知らず知らずのうちに何か失礼なことをいっているかもしれませんよね。言葉の表面だけを受け止めて怒ったり落ち込んだりせず、冷静に彼と話し合ってみましょう。

誤解を解くフレーズ
・You got the wrong idea.

(それは勘違いだよ。)

・I think you misunderstood me.

(私が言ったことを誤解しているんじゃない?)

・That’s not what I meant.

(そういう意味で言ったんじゃないよ)

充実したコミュニケーションは強い絆を作る

外人彼氏との恋愛では、文化や言葉の壁が二人の行く道にいくつも立ちはだかっています。コミュニケーションをしっかりと取ることで、その壁を超えることができるんです。いくつもの壁を二人で乗り越えた暁には、二人の心は繋がり、絆は強く揺るがない物になるでしょう。

これからも彼との素敵な恋愛が続くことを心から祈っています。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)