エステはオールハンドと機械(マシン)のどちらが良いのかプロに聞いてみた結果…

美的空間アイキャッチ
さかたっち
どうも、はじめましてこんにちは!
Look & Feel専属リポーターのさかたっちです。
女性の方は人生で一度はエステに行ったことがあるのではないでしょうか。
オールハンド(クレンジングからマッサージまで全て人の手で行う方式)を宣伝にするエステがある一方、「最新型の◯◯式装置を取り入れました!」と機械(マシン)の技術力をアピールするエステもありますよね。
私は思いました。エステはオールハンドとマシン、どちらが良いのかと。皆さん気になりませんか?気になったら調べてみよう!ということで、今回、プロの方に詳しく話を聞いてきました。
【プロフェッショナルのプロフィール】

  • 井上清乃
    Dojima美的空間のオーナーセラピスト兼ビューティーサロンコーチ。美肌・ファッション・ヘアメイクをトータルでプロヂュースし、持って生まれたその人らしさを魅力を引き出す美のスペシャリスト。エステの分野では、メディカル系エステサロンをはじめ美容専門学校のエステ講師を務め、某5つ星ホテル内の会員制エステサロンではセレブの指名も受け持つなど、幅広いお客様との出会いと施述経験を積む。多数のエステテック資格も取得しており、技術だけでなく専門的な知識も豊富でクライアントの信頼も厚い。ファッション分野では「ICBインターナショナル認定カラーアナリスト」「骨格診断ファッションアナリスト」の資格を有し、ファッションだけでなくヘアスタイルやメイクテクニックなども取り入れ、独自理論「Kiyonoメソッド」で見た目の悩みを解決し、クライアントの美しさを最大限に引き出し「なりたい自分」に導くプロデュースをする。
  • 保有資格井上さん
    CIDESCO インターナショナルエステティシャンライセンス
    CIDESCO アロマセラピストライセンス
    日本エステテック協会認定トータルエステテックアドバイザー
    日本エステテック業協会(AEA)認定エステティシャン
    ICB インターナショナル認定カラーアナリスト
    ICB インターナショナル認定カラーパーソナルスタイリスト
    骨格診断ファッションアナリスト

意外と知らないエステの意味。

井上さんの施術
さかたっち
今日は「エステはオールハンドと機械(マシン)どっちが良いのか」というテーマでお話を伺っていきます。よろしくお願いいたします。
井上さん
よろしくお願いいたします。
さかたっち
まずは根本的な質問からしたいと思います。私、性別が男ですので、実は今まで一度もエステに行ったことがありません。なので、エステというものがわかっているようで、わかっていないのです。この記事を見ていただいている方の中にも、「エステってそもそも何??」と感じている方もいますので、エステとはそもそも何か教えていただけませんでしょうか?
井上さん
わかりました。
そもそもエステとは、日本人がフランス語のエステティックを略した言葉です。ですので、エステとエステティックは同じ言葉です。エステという言葉には痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術といった意味合いがあります。エステには様々な種類があります。

例えば、痩身、脱毛、美容強制、フェイシャル、リフレクソロジー、リラグゼーション、デトックス、岩盤浴、などなど、近年になってその種類も多様化しています。その原因はグローバル化にあります。国によって様々な美しくなる方法があり、それが日本に伝来してきたからだと言われています。なので、エステにも台湾式とか英国式といった形式があります。
日本で初めてエステが認知されたのは明治時代だと言われています。明治時代は貿易が盛んだったので、そのためでしょう。明治時代では「美術顔」という名称で広まりました。初めは明治時代の女性たちも「美術顔」に半信半疑だったのですが、その効果が確かなものだったので、あっという間に日本で広がりました。
それから時代とともにフランス語のエステティックという言葉に名称を変え、略語としてエステが広まりました。女性は世界共通でいつの時代も美しくなりたいという想いが強かったということですね。

さかたっち
エステはフランス語のエステティックという言葉から来てたのですね。最近では男性も美意識が高まっているそうなのですが…
井上さん
おっしゃる通りです。男性の方もエステに行く方が増えてきています。男性の方でも、エステに行くことは珍しくないのですよ。最近では、メンズエステというメンズ専用のエステも出てきているので、男性の方でも気軽にエステに行くことができる時代ですね。
さかたっち
なるほど。最近では男性の美意識も高まっていているのですね。私はてっきり、メンズエステといえば、性感マッサージの方を思い描いてました(笑)私もよく行くので(笑)
井上さん
…。
さかたっち
すみませんでした…
井上さん
いえいえ(笑)ですが、確かにメンズエステといえば風俗の意味合いで使われることも多いようです。ですが、正確には風俗の方はエステではなくリラクゼーションエステという分類です。ちょっとした豆知識ですが、実は、店名にマッサージという言葉を誰でも使って良いわけではないのですよ。
さかたっち
どういうことですか?
井上さん
マッサージという言葉は医療行為を指すことがありますので、営業するのに保健所の許可が必要になります。ですが、エステという言葉はどこの許可も必要ありませんので、◯◯エステという店名があふれてしまいます。
さかたっち
なるほど。だから風俗のお店もマッサージという言葉を使わずエステという言葉を使うのですね。
井上さん
そうです。エステという言葉が乱用している現代だからこそ、お客様はちゃんとした技術を持って、確かな実績がある良いエステを見極めなければなりません。

スポンサードリンク

オールハンドエステのメリットは、温かみと繊細さがあることです。

オールハンド
さかたっち
なるほど。エステとは何かわかりました。では、本題に入らせていただきます。オールハンドと機械(マシン)、どちらが良いかという話ですが、まずはオールハンドの方から聞いていきます。そもそも、オールハンドエステとはなんですか?
井上さん
名前通り、すべての工程をエステティシャンの手で行うエステのことです。クレンジングからマッサージまでの全ての工程を手で行います。
オールハンドではマシンを使わないので、リラクゼーション効果が期待できます。エステサロンを利用する人のほとんどは、痩身や美肌、アンチエイジングのための施術など何らかの目的があってサービスを受けると思います。どんな背術でも、即効性を求めてしまったら、体内部に強く働きかけることによる痛みを感じることもあります。また、機械(マシン)を使ったエステの場合、どうしてもマシンに触れながらの施術になるため、どこか寂しい感じがします。オールハンドマッサージは、人の温かみを感じることができることが大きな利点です。
さかたっち
なるほど。確かに、マッサージチェーアーのマッサージより、人からしてもらうマッサージの方がなんとなく温かみがありますもんね。
井上さん
そうです。実は、人の手には触れるだけで人の体を癒す効果があるとも言われています。毎日の仕事に疲れているサラリーマンの方などには、オールハンドマッサージがオススメです。
また、オールハンドには、機械(マシン)により外部から科学的な変化を加えないという安心感もあります。エステで使われる機械(マシン)は、ちゃんと臨床実験をしたのちに使用されるものですが、実際にその機械(マシン)を何十年単位で使用したときの状態を誰も知りません。健康被害が起こるとは思いませんが、オールハンドエステは、何千年の歴史の中で編み出された伝統的な医学技術がありますので、安心感は高いでしょう。
さかたっち
確かに、機械(マシン)の歴史より、オールハンドの歴史の方が長く技術は高いですよね。技術面で、オールハンドと機械(マシン)では、具体的にどのような違いがあるのですか?
井上さん
オールハンドエステは、機械(マシン)にはできない微調整が可能です。確かに、最新の機械(マシン)では人の手では到底真似できないような技術もありますが、そのときどきで異なる人体の反応、変化を敏感に感じとり、微調整ができるのはやはり人の手でしょう。人それぞれ筋肉の細かい繊維が異なりますし、さらに、その人の体調や時間帯によっても変わってきます。機械(マシン)ではその微妙な変化に対応はできません。

オールハンドのデメリットは、エステティシャンによって効果が変わってくるという点です。

さかたっち
では、逆にオールハンドのデメリットはあるのでしょうか?
井上さん
あります。オールハンドは全ての過程をオールハンドで行うので、エステティシャンの技術力が全てになります。
なので、サロン選びが重要になります。エステによってスタイルが変わりますので、当然、エステによって気持ち良さや効果の現れ方にも違いがあります。オールハンドエステの場合、自分にあったエステを探すことが大切になります。
さかたっち
確かにそうですね。オールハンドは全て人の手で施術すするということですから、エステティシャンによってその効果が変わってくるということですよね。
井上さん
そうですね。また、オールハンドの場合は、すぐに効果が現れるわけではありません。即効性は機械(マシン)の方があります。効果に即効性があった方が良いかどうかは、いろいろな意見がありますが、オールハンドの場合は、じっくり時間をかけて内側から深く改善していく施術になります。

スポンサードリンク

機械エステのメリットは、技術力と即効性です。

さかたっち
オールハンドエステのメリット、デメリットはわかりました。では、機械(マシン)のメリットも教えてください。
井上さん
わかりました。機械(マシン)を使うエステのメリットは人の手では行き届かない部分への効果が高いということです。
人の肌は、何層にもなっており、顔と体では層の構造がちょっと違いますが、脂肪までに何層かの皮膚で覆われています。その脂肪や肌の奥深くへ作用させるには、オールハンドより機械(マシン)を使った方が良いとされています。機械(マシン)を当てて、脂肪を燃やしたり、壊したりできるので、気になる部分を集中的にケアできるます。
機械(マシン)には、科学技術を組み込むことができる利点もあります。技術は日々、進歩していますので、それに合わせてエステの施術用の機械(マシン)もより高精度なものが開発されていくはすで。また、機械(マシン)はオールハンドに比べて即効性があるので、効果を早く実感できるという点もメリットでしょう。

機械エステのデメリットは、細かい微調整が効かないところにあります。

さかたっち
機械(マシン)を使ったメリットは、脂肪細胞をジャストで壊す技術力と即効性にあるということですね。では、逆に機械(マシン)のデメリットは何なのでしょうか。
井上さん
機械(マシン)を使うエステのデメリットは、個々にあった施術ができない点にあります。先ほども申しましたように、人それぞれ筋肉の細かい繊維が違い、体調や時間帯によっても変化します。
そんな細かい微調整はマシンにはできません。また、機械(マシン)ですから痛みを感じることもありますし、人の温もりを得ることはできません。なので、施術というより治療している感覚に近いですね。

スポンサードリンク

結論はオールハンドと機械のいとこどりをしよう。

さかたっち
オールハンドとマシンのメリット、デメリットをそれぞれ説明していただきましたが、結局のところ、どちらの方が良いのでしょうか。
井上さん
オールハンドは、肌を直接触っているので、お客様の体の状態が直にわかりますし、体の中に詰まっていたものが流れる感もあります。
また、冷えていた体がポカポカしてくる感覚もあり、リラックス効果で精神的にも安定はします。機械(マシン)は体を温めたり、筋肉を運動させる効果は感じます。ものすごく汗もかきますし、電気が流れている感じなので、やった感はありますし即効性もあります。
結局のところ、オールハンドも機械(マシン)もどちらにも良さがあるので、どっちが良いという結論は出せません。お客様が何を大切にされるかによります。
さかたっち
確かにそうですよね。オールハンドと機械(マシン)、どちらも他にない良さがありますから、どちらが良いという選択は、お客様によりますよね。では、井上さん自身はどのようにお考えなのですか?
井上さん
オールハンドとマシン、いいとこ取りをした方が良いと考えています。私の施術は、ハンドマッサージをメインに、ハンドでは届かない部分をマシンで補うという方法です。
私は、マッサージの腕には自身があります。お客様の肌を触っただけで、筋肉がどのような状況なのかわかります。また、私は、お客様の体調とかを考慮して施術を行いたいので、ハンドマッサージをメインに行っています。
しかし、どうしても人の手では届かないところがありますので、そこはマシンを使って施術します。オールハンドとマシンのいいとこ取りということですね。

たどりついたのはエステを超えた、たるみ療法

たるみ
さかたっち
なるほど。いいとこ取りときましたか。
確かに、オールハンドとマシン、どちらもメリットがあるなら、そのいいとこ取りをすれば良いということですね。では、最後に、井上さんがマッサージをしてくれるお店、「Dojima堂島美的空間」の宣伝をお願いいたします。
井上さん
宣伝って…(笑)ありがとうございます。

私が施術をする「Dojima美的空間」は、約5,000人の悩めるお肌と向き合ってきた実績と経験をもとに、マシン等を使わず触診、視診、問診で現状の素肌の状態と未来のお肌を美しく維持する方法を、シンプルに必要なことと不必要なことに分けてわかりやすくアドバイスいたします。これは、「ズバリ当たる肌占い」と好評を得ています。さらに、モルディングマッサージを独自に考案し、日々様々な素肌を美しく健康に導いています。温かくとろけるようなタッチと、力強くコリのポイントを押さえた揉み解しのマッサージテクニックは、今まで味わったことのないリラックス感があると、大阪府外から足を運ぶ方も多くいらっしゃいます。今でしたら、初めての方ための特別価格として『たるみアタックコース』が通常価格12,000円のところ6,000円でさせていただきます。この機会にどうぞご連絡いただければ幸いです。

坂田
ありがとうございます。「Dojima美的空間」のホームページのリンクを貼り付けておきますので、詳しくはホームペシをご覧ください。
↓ ↓ ↓

http://www.dojima-bitekikukan.com/

美的空間アクセス

まとめ

今日は「エステはオールハンドとマシンどちらが良いのか」ということで、「Dojima美的空間」の井上清乃さんにお話を伺いました。オールハンドは、人の温かみがあり、細い人の変化にまで対応できます。マシンは人の手が届かないところに施術を行え、即効性があるということでした。オールハンドとマシン、どちらもメリットがありますが、メリットによってお客様自身がどちらを選択するか決めた方が良いでしょう。「Dojima美的空間」では、ハンドマッサージを大切にし、どうしても人の手が届かないところはマシンを使うといういいとこ取りをしています。井上さんの施術は確かなものがありました。いいとこ取りという方法は確かに良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)