【元彼と復縁する方法】あの人の心をギュッと掴む4つの行動と復縁方法

誰もが一度は「別れ」を経験することでしょう。私も1年前、大好きだった彼と別れることになりました。「この人なら…」と思っていた分すごくショックで「もう一度あの人の隣にいれたらどれだけ幸せなんだろう…」とずっと考えていました。復縁したいと思っている人であればきっと分かると思うのですが、別れた直後って「あの人」で頭はいっぱいで何をどうしたら良いかわかりませんよね。「もっと良い人他にいるよ」なんて周りから言われても、あの人を諦めるなんてできませんよね!そんな人は、ぜひ見てください!

元彼との復縁は、失恋から立ち直ることから

別れた直後はあの人のことで頭はいっぱいだと思います。あの人のことを考え出すと止まらなくなりますよね。これまでの全てが間違っていたような気がして、心は行き場を失いますよね!あの人がくれた優しさを思い出すたびに「あんなに好きって言ってくれたあの人が、私を裏切るわけない!」と考えてしまいますよね。「ちゃんと気持ちを伝えたらわかってくれるかもしれない」と、あの人を追ってしまいますよね。そしてふとした瞬間に2人の思い出が走馬灯のように頭の中に流れ込んできて、あの人の癖や仕草、そして匂いなど、「あの人」の全てが脳内で鮮明に再生されるようになります。そして脳内が「あの人」でいっぱいに埋め尽くされると、次第にこんな想いに駆られるようになります。

私には、あの人しかいない…

別れたことは頭の中でわかっていても、「何があっても、ずっと好きだよ」というあの人の言葉を心のどこかで探してしまう自分がいますよね。「ずっと側にいるからね」という彼の言葉をまだどこかで信じていて、「あの人が嘘をつくわけない!」と思ってしまいますよね。別れていることは理解しているのに、あの人が言ってくれた言葉を思い出しては「あの人は、きっとまだ私のことを好きでいてくれている」と、考えるようになります。

スポンサードリンク

元彼との「復縁」を勘違いしている人は非常に多い

「復縁」はその名の通り、仲良く寄り添っていた時のような状態に2人の関係性に戻すことです。もう一度あの人の隣で笑い、手をつないで、一緒に歩くことです。しかし、この想いが強いと「あの人」のことで頭はいっぱいになってしまうので、「私の気持ちをもう一度しっかりと伝えたらわかってくれるかもしれない…」と、無意識にあの人の影を追ってしまうと思うのですが、それでは2人の関係性を戻すことはできません。

復縁とは、あの人にあなたを追わせること。

これを「復縁」と言います。決してあなたがあの人を追いかけることではないのです。あなたとあの人の関係性を取り戻すためにこれから行動をおこしていきますが、全ては「あの人にあなたを追わせるようにすること」を前提にしていきます。

どんなに辛いことがあっても、「あの人にあなたを追わせる」ということを、絶対に忘れないでください。

元彼と復縁する時にNGな4つのこと

「あの人は、きっとまだ私のことを好きでいてくれている」という想いが強いと、あの人への気持ちは焦るばかりです。自分の気持ちをわかってもらいたくて、あの人への想いが全面に出てしまいますよね。

しかし、この状態ではいくらあなたの想いを伝えても、あの人の心には届きません。むしろその強い気持ちは、復縁するにあたりNG行為を招く可能性があります。あなたが本当に望んでいることは、あの人との関係性を元に戻すことであって、あなたの気持ちや想いをあの人にぶつけることではないはずです。

あの人のあなたへの気持ちを取り戻すために一度冷静になり、以下のNG行為は避けるようにしてください。

絶対に追ってはいけない

上述のように、復縁とは、あの人にあなたを追わせる状況にすることです。別れた直後はあの人への想いが強すぎてあの人の影を追ってしまうでしょうし、あの人とのLINEのやり取りや思い出の写真など、あの人と一緒にいた時の記憶を辿ってしまうと思います。あの人との思い出が蘇るほど、あの人の近くにいたくて、どうしても繋がっていたくて、連絡を取りたくなってしまうし、あなたが今どれだけあの人のことを考え、想っているのかという気持ちを伝えたくなると思います。

しかし、復縁を本当に望むのであれば、絶対に追ってはいけません。

別れた直後の彼の脳内は「あなたから離れたい」という心理状況になっていることが多く、近づこうとすればするほど、それは拒否反応としてあなたに跳ね返ってきてしまいます。

あの人の気持ちを取り戻すためにも、絶対に追わないようにしてください!

あの人に期待してはいけない

あの人との関係性を戻す上で、覚悟しておかなければならないことがあります。

それは、復縁は痛みを伴う、ということ。

全てにおいてそうですが、崩れる時は一瞬で、再構築するには多くの時間が必要になります。復縁の場合、通常の恋愛のようなゼロからのスタートではなく、壊れ傷つき、荒れてしまった土地を耕すことから始めなければなりません。あの人への想いを抑えながら、あの人の気持ちを汲み取り、行動することが何よりも大切になってきます。

当然、その長い期間に傷つくことも十分に考えられます。頑張って前進しようとしてもあの人からの反応がなかったり、思い通りにいかなかったりなど、相手に期待をすればするほど、「これって本当に意味あるのかな…」「私って、なんて惨めなんだろう…」と思うこともきっとあると思います。

あの人への想いが強いほど、復縁は激しい鈍痛を伴うものです。

もう一度あの人の隣にいるために。あの人への想いを届けるために。あの人と一緒に笑い合う日のために。相手への期待を頭の隅っこにそっと閉じ込めてください。

復縁を匂わせてはいけない

別れた直後であればきっと受け入れ難いことなのですが、どんなに深い繋がりがあっていろんな思い出が2人の間にあったとしても、あの人があなたと別れた理由は、あなたと距離を置きたかったからです。あなたのことを何度も考え、想い、やっと出した結論なのだと思います。

「別れる」って、そんな簡単にできるものではありません。

どんな人にも生きる時間は限られています。そんな貴重な人生の一部を、あなたと共に過ごしてきたわけですから、あの人も別れを選択した時はとても辛かったのだと思います。2人のことを考えに考え抜いてようやく出した決断を、もしあなたから早々に覆されるとしたら、きっとあの人の反応はあなたの求めるものではないはずです。

復縁にはいくつかステップがあり、必要なタイミングが来たらあの人に近づくことになります。あの人の気持ちを無駄にしないためにも、復縁を匂わせることは、絶対にしてはいけません。

自分本位の行動はNG

復縁は、相手の気持ちを考え、自分と向き合い、自分自身を変革するということでもあります。これまで2人の間に何があり、どんなことが問題だったのかを冷静に考え、正していかなければなりません。その時に自分のことばかりを優先するようでは、あの人にあなたの本当の想いはきっと伝わらないと思います。

大切なのは、相手の気持ちに寄り添うこと。

強がってつい言ってしまったことや、許してほしかったワガママ、プライドがどうしても邪魔をして、引くに引けなくなってしまったことなど、心には少なからず何かしら引っかかりがあるはずです。相手の立場になって、そこから自分をどのように変えていくか、相手の気持ちをどうやって自分に向けたら良いか、ということを考え、少しずつ行動していかなくてはなりません。

「自分本位」から前進することは、何もないのです。

スポンサードリンク

復縁できる元彼との別れ方

復縁は「別れた原因」や「別れ方」によって、その後関係性を戻せるかどうかが大きく異なります。2人のこれまでの関係性や立場、そして終わり方によって、その後取る行動も復縁の可能性も大きく違ってくるのです。

あなたは、あの人とどのような別れ方をしましたか?

遠距離恋愛や仕事の都合など、自然消滅で別れ方が綺麗

復縁できる可能性が一番高い別れ方が「遠距離での自然消滅」です。遠距離や仕事の出張など物理的な距離がある場合、相手の存在が身近に感じられない分自然消滅しやすく、後腐れのないまま別れる傾向にあります。アメリカのボッサードという心理学者によると、距離が離れれば離れるほど、ゴールインするタイミングは遅く、また、結婚までたどり着く確率も低くなったそうです。

物理的な距離は心の距離も遠くしてしまうのです。

「相手が見えない」というだけで「もしかして、違う女の人と一緒にいるのかな…」なんてありもしないことを色々と考えてしまいますし、あの人がくれる言葉や言動の重みも薄くなってしまいます。

しかし、別れ方に後腐れがないので、あの人の中にあるあなたのイメージは綺麗に残っている可能性が十分にあります。「物理的な距離」を超える何かの歯車が動き出した時、あなたとあの人の関係性もまた走り出す可能性が高いのです。

付き合いが長く、マンネリ化して別れた

別れた原因がマンネリ化であった場合、遠距離の時と同様、あなたのイメージが綺麗に残っている可能性があるので、復縁する確率は非常に高くなります。特に付き合いが長い場合は、あなたへの情が少なからず残っていて、それは時間が経っても薄れるものではありません。

あなたと同じように、あの人の中でもあなたは特別な存在で、それは他の誰であっても塗り替えることのできないものです。一旦距離を置くことで見えてくるものもあり、相手が自分にとっていかに大切な存在なのかを再確認できる機会でもあります。

マンネリ化してしまった原因は何なのか、それを越えるためにはどんなことが必要なのかを考えることが、復縁においては重要になってきます。

結婚のタイミングが合わなかった

男性と女性では根本的に社会的な欲求が異なると言われています。男性は闘争本能が強いため物事の優先順位が「仕事」になることが多いのですが、女性は子供を無事に産む期間が限られているので、考え方の根底に「結婚」がくる傾向にあります。お互い社会の中で必死に生きているので、仕事やプライベートの都合など重なり合わないこともきっとあると思いますが、それは結婚も同じです。

あの人の仕事の都合で移動が多かったり、金銭面など不安定な要素が多いと結婚には中々踏み切れませんし、そうなると「本当は彼のことが好きだけど、将来のことを考えると他の人を探した方が良いのかな…」なんて考えるようになります。あの人も同様に、あなたのことが大好きでも守ってあげられない辛さはきっとありますし、あなたを自分の状況に巻き込んでしまうことに負い目を感じることもあると思います。

それはあなたとあの人の相性が合わなかったのではなく、ただ、タイミングが合わなかっただけ。

時間が経つと不安要素は解消されることが多く、慎重に行動を起こせば、気持ちもあなたに向く可能性は十分にあります!

元彼との復縁が難しい3つの別れ方

一方で、復縁が極めて難しいケースもあります。以下3つの例は、あなたがどんなに想いを伝えようと、あの人の気持ちが戻ってこない可能性が非常に高い代表的な別れ方です。この別れ方をしてしまった場合、関係性の修復にはかなりの努力が必要になります。

大喧嘩して別れた

それまでどれだけ仲が良く深い関係性であったとしても、大喧嘩の際に別れた場合、復縁の可能性はかなり低くくなります。あの人の中であなたのイメージがマイナスになってしまっていて、「話すだけでも気持ちが下がる」と思われている可能性が非常に高いからです。仮に復縁のことが頭をよぎったとしても、また大喧嘩して終わるという将来が見えてしまうため、関係性を戻すことはかなりの困難を極めることになります。

相手の嫌なところを強調して別れた

あなたもあの人も1人の人間なので、すれ違いや価値観の違いなど、微妙なズレはどうしても出てきてしまいます。「私はこれだけ想っているのに、どうして仕事優先なの?」「LINEに返信する時間もないの?」「時間がないって、本当に仕事なの?」など、いろんな想いが膨らんで、言わないようにとずっと我慢していた気持ちや、不満、不安がふとした瞬間にポロッと口から出てしまうこともあると思います。

このすれ違いの理由は、男女の脳の仕組みにあるとされていて、男性は脳の作り的に1つのことにしか集中できないと言われています。右脳と左脳の情報伝達をスムーズに行う脳梁(のうりょう)という部分があるのですが、男性の方が女性よりも30%小さいので、男性はマルチタスクをうまくこなすことができないようになっています。

優先順位があの人の中で仕事であれば、それ以外のことが見えなくなってしまうのです。

それはあなたへの気持ちが冷めてしまったからではなく、今向き合っていることに精一杯で心に余裕がない状態なのです。ストレスのかかっている状況であなたからの「どうして?」が積み重なると「そっか、わかってくれていないんだね…」と、あなたの存在を「負担」に感じるようになります。

精神的なストレスに関しては、人によって受け入れることのできるキャパがある程度決まっているため、一度キャパオーバーしたストレスは一種のトラウマのようになり、心の壁は高く設定されてしまいます。あの人の嫌なことを強調して別れた場合、それはあの人にとって一種のストレスになっている可能性が高いため、復縁を考える際は大きな障害となります。

浮気が原因で別れた

例え別れ方が綺麗であっても、復縁が極めて難しいケースがあります。

それは、浮気

浮気は人間関係の中で一番信頼を削る行為であり、且つマイナスのイメージとして心の奥底に深くこびり付くものです。どれだけ後悔し、悔やんで、もう2度としないと誓っても、浮気をしたという事実はあの人の中で一生変わることはありません。信頼したい気持ちはあっても「また浮気されるかも」という不安が心の中に影を落としてしまい、心から信用することができなくなってしまいます。

復縁においては、これまでに築き上げてきた信頼が全てです。

「2人なら、きっとまた笑っていける」という未来像を見せることが必ず必要になります。その根本的な部分で消えることのないマイナスのイメージは、関係性を戻す上で大きなハードルとなります。

スポンサードリンク

元彼と復縁したい!復縁方法11のステップ

とは言うものの、どんな別れ方であれ、復縁したいという気持ちは変わりませんよね。どれだけ難しくても「もう一度…」と願ってしまいますよね!復縁は、自分と向き合い、しっかりとステップを踏むことで、可能性を上げることができます。

焦らず、少しずつ前に進んでください。

適切な冷却期間が必要

関係性を本当に戻したいと考える場合、まず初めに「あの人」から距離を置くことが何よりも大切になります。上述したように、「別れ」という選択は簡単にできるものではありません。あの人の中でも苦渋の決断だったはずです。その状態でいきなり近づいても、拒否反応として返ってきてしまう可能性があります。

復縁の冷却期間は4ヶ月〜半年だと言われています。

別れた直後はあの人のことで頭はいっぱいだし、繋がっていたいと強く思っている分、離れるのはすごく怖いことかもしれませんが、関係性を根本から修復するために冷却期間は絶対に必要なことなのです。

「あの人」の中であなたを美化させる

別れた後しばらく時間が経つと、男性の脳は付き合っていた頃の思い出や記憶を整理するようになります。脳はストレスに対し非常に敏感な一方、幸福感に関してはとても寛容で、あなたとの悪い記憶は忘却のゴミ箱へ、楽しかったり幸せだった記憶はそのまま残しておこうとします。

つまり、時間が経てば経つほど、あなたはあの人の中でどんどん美化されていくのです。

この状況を作り出すためには、あの人の中から「あなた」を想起させることが一切ない状態にしなければならず、それが大体4ヶ月から半年になります。この期間は連絡や実際に会いに行くなどのアクションは、絶対に起こさないようにしてください。

別れた原因を考える

冷却期間は関係性だけに限りません。あなた自身のことを冷却し、変革する時間でもあります。女性ならきっとわかると思うのですが、頭で考えようとしても別れた直後は感情や思いが先に出てしまって、冷静に自分を見ることができなくなると思います。それは自分が弱いからではなく、脳の作りが感情的になるようにできてしまっているからです。

冷却期間は、そんな自分の感情と向き合い、なだめる期間でもあります。

感情で見えなくなってしまっていたものを2人の思い出の中から手繰り寄せ、今後のあなたの道を照らす羅針盤を見つけなくてはなりません。別れた原因がどこにあり、何がいけなかったのか、あの人はそれに対しどのような反応をしたのか、など、関係性について深く考える時期です。

失恋の場合は「あの人」が心に住み着いている状態なので、立ち直るのにしばらく時間がかかりますが、あの人への執着が解けるまでは、まだ冷却中なのだと考えてください。

失恋した時の心情に関しては、以下の記事に詳しく記載しています。

失恋して死ぬほど辛いあなたへ。失恋後に知ってほしいたった1つのこと

2017年2月18日

連絡しない

上述のように、復縁する際はあの人を絶対に追ってはいけません。虎が獲物を狩る時のように、タイミングをじっくりと見計らう必要があります。復縁においては、あの人の中であなたが美化されるのをじっと待つ必要があり、脳内記憶の美化には「あなた」を上書きする情報が何一つ入らない状況にしなければなりません。

つまり、連絡してしまうと綺麗な「あなた」が上書きされ、別れた時のイメージとしてあの人の記憶に定着してしまいやすくなります。

繋がっていたい気持ちを抑え、じっと時を待ってください。その時は、必ずやってきます。

なぜ別れてしまったのか?

そして復縁においては一番大切なのが、この部分です。あなたとあの人は、なぜ別れてしまったのでしょうか?辛いかもしれませんが、深呼吸をして、今一度考えてみてください。別れることになった根本の原因はなんですか?それはあなたの問題ですか?それともあの人の問題ですか?

きっと記憶の中から原因を探すことはすごく辛くて、傷口に泥を塗るようなものだと思います。LINEなどを見返していると楽しかった時のことまで思い出してしまうので、もしかすると涙が止まらなくなるかもしれません。「泣くなんて、自分って、本当に弱いな…」と思うかもしれません。

でも、それで良いのだと思います。

泣くことは決して悪いことではありませんし、涙はあの人への想いや感情も一緒に流してくれます。あの人とのことを考えながら流した涙は、近い将来、嬉し涙に変わっているはずです。

「あの人」を視覚化する

別れた直後はあなたの脳内でも「あの人」の全てが美化されてしまっていることが多く、別れた原因を見つけることが難しくなっています。感情が高い時にいくら頭で考えようとしても、無理なものは無理なのです。

そんな時にオススメなのが、気持ちや想いを紙に書き出すということ。

アメリカの心理学者ヘンリエッタによると、紙に書き出すことで脳幹にある「網様体賦活系(RAS)」を活性化させることができるそうです。

RAS

脳内に入ってくる膨大な情報の中から、集中すべきものを選別するフィルターの働きをしている部分

紙に書き出すとRASが活性化するので、あの人に関する情報を脳が積極的に集める様になります。別れた直後はあの人との楽しかった思い出ばかりを見つけ出そうとしますが、紙に直接書き出すことで「あの人」を視覚的に捉えることができるようになるのです。

大切なのは、今のあなたの気持ちも、あの人への想いも、全て書き出すこと。

あなたの心をギュッと締め付けて離さない感情も一緒に書き出すことで、脳はその情報を冷静に整理するようになります。そうするとこれまで見えていなかったものが見えるようになるため、美化されていた「あの人」が頭の中で現実的な人へと変わっていき、脳内を冷却することができます。

別れ方から戦略を立てる

上記でお伝えした「紙に書き出す」方法ですが、次はそれを元にこれからどうすれば良いかという戦略を立てていきます。紙に書き出した内容をじっくり見ていくと、あの人の嫌な面は非常に具体的に書かれている一方、素敵だなと思っていた部分はかなり曖昧になっていると思います。

また、喧嘩の内容やあの人の癖などが書かれている場合は、「あの人って、こういうところに一番敏感になるのかな」など、あの人の傾向を読み取って見てください。言ってはいけないことや、怒らせてしまう言動や言葉など、いくつかNG行為が見つかると思うので、それを元に行動へと移していきます。

行動を起こす準備をする

考えるだけでは物事は前には進みません。行動して初めて、あなたの挑戦は始まります。

まず初めにやって頂きたいことは、散歩。

決して冗談ではなく、これから関係性を修復していく上で継続してほしいことです。というのも、「あの人」でいっぱいになっている状況というのは、あなたの脳も、身体も萎縮してしまっている状態です。胸がギュッと締め付けられるように苦しくなって、思うように息ができなくなったり、本当は綺麗に晴れて真っ新な青空も少し暗く映ってしまうのは、血液が身体を循環していないからです。

血液の循環がうまくいかないと行動力はどんどん落ちてしまいます。現に今、あの人のことで頭がいっぱいで、引きこもりがちになっていませんか?これから関係性を修復するためには、相当なエネルギーと行動力が必要になります。

ほんの5分でも構いません。外に出て、ちょっとずつ思考を前向きにしていってください。

行動開始のタイミング

散歩が習慣になると脳に血液が回り出すため、次第に思考がポジティブになっていきます。考えられる状態まできたらようやく行動開始になります。ただし、行動を開始する時は、必ず冷却期間が過ぎているかを必ず確認してください。

それは自分だけでなく、あの人にとっても同様です。

復縁はあなた1人のことではありません。あの人がいて初めて成り立つものです。あの人の気持ちに寄り添うことを忘れないようにしてください。

連絡のタイミングを考える

そしてしっかりと考えられる時期がきたら、あの人へアプローチをしていきます。連絡のタイミングが早すぎると無視されてしまったり、拒否されてしまう可能性があるので、送るべきかどうかを冷静に判断するようにしてください。連絡が来るようになってもすぐには返さず、時間をかけてゆっくりと返信してください。

友達になる

連絡が少しずつ取れるようになったら、意識してほしいことがあります。

それは、友達になること。

2人の関係性を戻すためには、傷つき荒れてしまった土地を綺麗に整えることから始めなければなりません。今の関係性は、友達よりも複雑で、近寄りがたいものとなってしまっています。

しかし、それはマイナスなことだけではありません。あなたはあの人の内面に一度触れています。あの人が何に悩み、考え、躓いてしまうのか、きっとわかっているはずです。男性は競争心の強い人が多いので自分の弱みを見せることはあまりしませんが、あなたはそれを知っています。寄り添う切り口が分かっています。自分ではどうしようもなくマイナスになってしまった時に側にいて理解してくれる人がいるだけで、人は救われるものです。

あの人が何かにぶつかって立ち止まってしまった時に、そっと手を差し伸べられるように、「友達」という適切な距離感でアプローチをかけてください!

元彼に復縁したいと思わせる4つの方法

友達という関係性に戻ることができたら、次は長い時間をかけ、あの人に「復縁したい!」と思わせるステージです。忘れないでください。

大切なのは、あの人を追うのではなく、あの人に「追わせること」。

復縁においては、これがキモになります。あなたの気持ちを伝えて復縁することを考えてしまうと思いますが、あの人に追わせるようにすることが、復縁においては最も大切になります。

綺麗になった姿を見せる

おそらく女性であればわかると思うのですが、別れた直後って泣くことが多いので、まぶたの上が腫れて目が小さくなってしまったり、あまりの辛さから眠れなくなって肌が荒れてしまったり、ストレスが食にいって太ってしまったりなど、「あの人」の後遺症は確かに残っているはずです。

ボロボロの自分を鏡で見ると、ますます自信がなくなりますよね。「だから私、振られるんだよ…」って思ってしまいますよね。

一度考えてほしいのですが、あなたと距離を置きたいと思って別れたあの人が、泣き続けて、思考もネガティブで、その上見た目もボロボロな人と関係性を戻したいと思うでしょうか。もちろん、大切なのは、中身です。見た目なんて付き合いを続けていく中では大したものではありません。

しかし、見た目は一定の距離感においては、非常に強い効果があります。

例えそれが元カノであったとしても、見た目がボロボロになってしまった人と関係性を戻したいとは思わなくなるのです。アメリカの心理学者アルバートメラビアンによると、人が人を判断する要素は、視覚から入ってきた情報が6割ほどだったそうです。

つまり、人は「見た目重視」だということ。

中身を変えてもあの人に変化を伝えることは中々できませんが、外見の変化であれば比較的早く伝えることができます。まずは外見から変わってみてください!

失恋後にダイエットで元彼を見返したいあなたへ!半年で12kg痩せたダイエットとその方法

2018年7月25日

連絡が取れたら、連絡を絶つ

これは普通の恋愛でも同じことですが、頻繁に連絡を取り続けることはあまり良くないとされています。いわゆる駆け引きになる部分ですが、今まで来ていた連絡が突然途絶えてしまうと、人は寂しさを感じるようになります。

人は得るものよりも、失うことを恐れるからです。

それまで当然のことだった連絡が突然途絶えてしまうと、あの人の中では失った感覚に近くなります。ある一定の期間をおいて返信を返すと、もう2度と失わないように、と、丁寧に扱おうとします。その時期が来ると、おそらくあの人からの優しさが見えて「返信したい!」と思うかもしれませんが、グッと気持ちをこらえてください!

復縁はもう間近です!

明るい自分でいること

上述のように、別れたショックから立ち直れず、「私は弱いから…」とマイナスになっていても、物事は前には進みません。下を向いているあなたをあの人は魅力的だとは思わないでしょう。

あの人から追ってもらうためには、あなた自身が輝いている必要があります。

モデルや綺麗な人を見て「素敵だな…」と思った時に、マイナスのイメージはきっと浮かんでこないように、あの人があなたを見た時に「もう一度一緒にいたい!」と思わせなければなりません。

ネガティブは、外見もネガティブにします。

明るいあなたで、輝いてください!主役は、あなたです!

1つの目標を設定する

これは何においても言えることですが、1つの目標やゴールを追っている人は、男女問わず常に魅力的に見えます。目標の大小は一切関係なく、ゴールに向かって突き進む姿は「自分」をしっかり持っているという印象を与えます。これは相乗効果でもありますが、1つのことを追求していると、思考もどんどんポジティブになっていきます。

その目標に向かって、動くからです。

何かを達成しようとした時に、何も動くことがなければ、ゴールに到達することは絶対にありません。地図だけ持っていても、その地図が私たちを目的地まで運んでくれることはないのです。

いきなり大きな目標を立てても中々実行に移すことは難しいと思います。ほんの少しのハードルを1つずつ超えていくと、次第にそれは大きな目標となっています。

動けば動くほど、あなたは魅力的になる。

少しずつ、小さな1歩を積み重ねてください!

スポンサードリンク

元彼が復縁したい!と思っている時の5つの行動

では、どのタイミングで「あの人があなたを追っている」と判断したら良いのでしょうか。あの人があなたと復縁したい!と思うようになると、ある行動を取るようになります。以下5つの行動のうち4つ以上当てはまっていたら、復縁したいと考えている可能性が非常に高いでしょう。

LINEが来る

男性は気持ちに正直な生き物で、気になっていない人と連絡を取ろうとは思いません。それは元カノとなってしまったあなたであっても、向こうから連絡が来るということは、あなたにまだ気があるということです。ここで注意しなければならないことが2つあります。

1つ目は、上述のように、連絡が来てもすぐには返してはいけないということ。あの人があなたをしっかりとロックオンするまで、気持ちを揺さぶり続けてください。

2つ目は、あの人が身体目的に来ている可能性が非常に高い、ということ。元カノという存在は男性にとっては心を打ち明けた大切な存在です、身体においても自分を受け入れてくれる存在だと思っています。復縁を心から願っている場合、あの人から求められたらきっと嬉しいと思いますが、そこに、あなたへの気持ちは残念ながらありません。

関係性がしっかりと戻ったことを確認してから、身体を許すようにしてください。

質問が多い:LINEに「?」が多い

LINEが来るのと理由は同じですが、男性は気にならない人と長く連絡を取ることは絶対にしません。質問形式で返答して来るということは、それだけあなたとの会話を続けたいという印です。面倒臭くて、すぐにでも連絡と断ちたい人が、わざわざ会話が長続きするようなことをしないはずだからです。

しかし、身体目的である可能性も非常に高いので、慎重に判断してください。

彼女いないアピールをする、または男の影を探ってくる

「良い人って中々いないもんだね」的な内容が送られてきたとしたら、復縁の可能性は非常に高いでしょう。「結局は、君しかいないよ」という気持ちの裏返しで、やっぱりあなたが良いと言っているのと同じです。

また、あなたの周りにいる男の影を探るような質問があったら、ほぼ確実に気になっていると思って良いでしょう。あの人にとってあなたは誰にも取られたくない存在なので、他の男性に近づかれるのが嫌なのです。そこはあえて「気にかけてくれてる人はいるよ」と答えると、あの人の心をさらに揺さぶることができるので効果的です!

2人の思い出話をする

「あの頃は〇〇だったよね」「〇〇行ったよね」など、2人の過去の話を切り出してきた場合、あの人の中で「あなた」が美化され、元に戻りたいな、と思っている証拠です。連絡を取りながら、わざわざあなたとの悪い思い出を引っ張り出してくる人はいないからです。

過去の幸せな思い出を使って、あなたにあの人への感情を思い出させようとしている可能性が十分にあります。それは言い換えれば、あの人もあなたといた時の幸福感に浸りたいという気持ちの現れでもあるため、思い出話の流れには素直に乗るようにしてください。

ご飯や飲みに誘って来る

あなたと同じ時間を共有したい、一緒にいたいと思っている証拠です。特に仕事で多忙な人がわざわざ時間をとって会おうとする場合は、何らかの意図があります。それが関係性を戻すことが目的なのか、身体が狙いなのかは、相手の出方次第で大きく異なります。

一番おすすめなのは、お昼のデート。

夜のご飯はどうしてもお酒が入ってしまうため、身体の関係に持ち込まれる可能性がありますが、お昼であればその可能性を抑えることができます。むしろお昼デートに誘ってくる場合は誠実にお付き合いしたいと考えている可能性が十分にあるため、復縁できる確率は非常に高いでしょう。

元彼との復縁は長期戦!

これまで復縁までの道のりをお伝えしてきましたが、最後に心に留めておいてほしいことがあります。

それは、復縁は長期戦である、ということ。

早くあの人の隣にいたくて、あの人の肌に触れたくて、あの人の笑顔が見たくて、できることならすぐに復縁したいと考えるかもしれませんが、復縁は開いてしまった溝を少しずつ埋めていくことでもあります。「一度は離れちゃったけど、最終的には一緒になれて、良かったね」なんて言えたら、どれだけ幸せでしょうか。一緒に笑い会える日がまた来るなんて、どれだけ幸福なことでしょうか。

辛いことの方が多い復縁ですが、笑顔の絶えない日のために、焦らず、ゆっくりと前進してください。最後に、私の大好きな歌を、あなたに送ります。

瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

崇徳院『詞花集』恋より

あなたの素敵な笑顔が、あの人の隣で輝くことを、心から願っています。

————————————-

「君と僕は、合わないんだと思う」

私が大好きだったあの人から別れ際に言われた言葉です。私はこの言葉に、鈍器で心を打ち砕かれたような気持ちになりました。これまで隣にいることが当然だったあの人がいなくなってしまったショックで、私は一時期生きている意味がわからなくなりました。あの人は今、どこで、誰と、何をしているのか。私は何をどうすれば良かったのか。

これまでの全てが、「私」そのものが、何もかもがわからなくなったのです。

何を選び、行動してもあの人は私から逃げていってしまうような気がして、心の中にいる「あの人」は何も答えてはくれないので、私の行動が正しいのかどうかを周りの友人に聞くようになりました。

完全に依存です。

私がどうしたいのか?よりも、あの人はどう思うのか?ということだけを気にして、自分の気持ちを押し殺しながら毎日を必死に生きていました。

でも、この状態ではあの人の鎖はずっと解けないし、失意の底に沈んだまま。失恋の苦しみが癒えることはないし、あの人との関係性を戻すこともできません。失恋の傷は深ければ深いほど、自分を傷つけ、絶望と孤独、そして危機感に近い恐怖を私たちの心に植えつけ、立ち直れなくなってしまいます。

あの人との思い出は全ての光を屈折させ、私の心には届かなくなります。

目に映る全てが美しく見えなくなります。

私の世界から「希望」という名のつくもの全てが消えてしまうのです。

しかし、失恋においては、考え方を変えるだけで心はグッと軽くなります。

どんな人でも失恋から立ち直れるし、女性としての魅力を上げることができる。自分を確立していく過程の中で、あの人との関係性もきっと見えてくる。

そんな、自立した素敵な女性になるためのコミュニティを作りました。

「失恋からもう立ち直りつつあるよ」という方や「もう未練なんてないよ」という人にとっては必要のないものかもしれませんが、「失恋の辛さから一刻も早く立ち直りたい」「あの人の隣で、もう一度歩きたい」と心から願っている人にとっては、背中を押せるものになっています。

3000人が失恋の傷を癒し、あの人との心を橋渡ししたメルマガ「失恋クローバー」へは以下から参加できます。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)