元彼とは友達から復縁するべき!? 友達に戻るメリットと復縁までのステップ

失恋って、どうしてあんなにつらいんでしょうね。大好きだった彼から言われた「終わりにしよう」という言葉が、頭の中で何度もリピートされ、終わりのない苦しみの中に突き落とされた気持ちになりますよね。私も大好きだったあの人にフラれてしまい、失意の底から立ち直ることができませんでした。

とにかく復縁したい、やり直したい、っていう考えで頭がいっぱいになりますよね。

もう一度私の想いや気持ちを伝えることができたら、もう一度ちゃんと話し合うことができたら、あの人はきっとわかってくれるかもしれない!と考えてしまいますよね。
でも、それがより私たちの心の距離を遠ざけてしまうことを、多くの人が知りません。

ここでは、私の経験を元に、失恋を受け入れられず、復縁したいと考えている女性のお役に立ちたいという思いでこの記事を書きました。あなたのつらい気持ちに寄り添い、支えることができればうれしいです。

「君と僕は、合わないと思う」彼氏からの突然の別れ

失恋って、本当につらいですよね。どうして神様は、失恋をすぐに吹っ切れる能力を私に授けてくれなかったんだろう・・・2年前、あの人に別れを告げられた私は、彼との楽しかった出来事や、私にささやいてくれた「愛してるよ」という言葉を思い出しては、それが消えてしまった悲しさに打ちひしがれ、何も手につかない状態になっていました。

足元から崩れ落ちるような感覚で、暗闇の中に落ちていくような絶望感に襲われ、この世が終わってしまったかのような失意。

あの人が隣にいないことがどれだけ寂しいことなのか。
あの人のいない世界を一人で歩くことがどれだけ虚しいことなのか。
私はその時初めて、心の底から理解しました。

スポンサードリンク

次第に浮かんでくる「これは、何かの間違いだ」という思考

あの人は、もう私の元を去ってしまったというのに、頭の中に繰り返されるのは、楽しかった思い出、やさしい笑顔、甘い言葉、ばかり。そんな思考を何度も、何度も繰り返すうちに、心の底に浮かんできたのは「こんなに愛してくれていたあの人が、私の元を去るなんて、何かの間違いだ。」という考えでした。

「あんなにやさしく笑ってくれていたあの人」「大切な思い出を一緒につくってくれたあの人」「いっぱい愛してるといってくれたあの人」頭の中で繰り返した思い出を拠り所に、私の心は「これは、何かの間違いなんだ。」という考えに埋め尽くされていきました。

恋愛中毒になってしまった脳は幻想を創り出す

今、思い返せば、それは、ただの現実逃避で、私を心から愛してくれていたあの人は、思い出の中にしかいない、現実には、私に「終わりにしよう」と告げたあの人、私の元を去ったあの人しかいません。

もしかしたら、あなたも、今、頭のどこかでは分かっていても、心が現実を受け入れられず「きっと、これは何かの間違いだ」という思考に支配されているかもしれません。ですが、それは脳の仕組みに原因があり、そうなってしまうのは仕方のないことなのです。

恋愛中は、脳内にドーパミンという快楽ホルモンが分泌されていて、多幸感で満たされています。失恋すると、ドーパミンの分泌がなくなってしまうため、脳が、快楽を求めて、恋愛していた頃の状態に戻ろうとします。

そのため、脳は積極的に恋愛をしていた頃の楽しい思い出を蘇らせ、ドーパミンによる快楽を得ようとします。

楽しかった思い出、優しかったあの人のことばかり思い出すのは、こういった脳の仕組みが、原因なんです。
思い出の中の、やさしいあの人、理想のあの人は、恋愛中毒(状態)になってしまった脳が創り出した、まぼろしのようなものです。

スポンサードリンク

別れた理由=現実、と向き合うということ

別れた直後は「あの人がいないとダメなんだ」「また一緒に笑いたい、いっぱい愛してるといって欲しい」という気持ちで、頭の中が埋め尽くされ、すぐにでも復縁のために動きたくなってしまいますよね。

ただ、一度冷静になって現実と向き合わなければいけません。

あんなにも愛し合った人、大好きだといってくれたあの人。あの人にとっても、あなたは大切な存在だったはずです。それなのに、あの人は、あなたと別れることを選んだ。そこには、必ず原因があるはずなんです。

少しだけ考えてみてほしいのです。
あなたが、別れてそんなに傷ついてしまうほど、深く愛していたあの人は、そんなに簡単に、あなたと別れる選択をするような人ではないはずです。

心の底から、もう一度あの人と一緒に笑いたい、一緒にいたい!と思うならば、別れた原因と向き合い、乗り越えていかなければなりません。

オススメの方法は、紙とペンを使って、頭と心を整理する方法です。
紙に、別れてしまった原因(と思われること)を、書き出してください。

例えば、喧嘩の原因になったことや、あの人が不満そうにしていたことなど、

予想でも構いませんので、二人の関係を悪化させたと思われることを描いてください。複数ある場合は、綺麗に書く必要はありませんので、思いつくまま、書き出して行きましょう。

次は、書き出した内容について「なぜ?」を繰り返し、自分の本心を整理していきましょう。

私の場合、

仕事の愚痴を聞いてあげないことに不満を持たれていた。

なんで愚痴を聞いてあげなかったんだろう?
(私は)女性としては、勝気な方で、愚痴が言い訳に聞こえていい気がしなかった。

なんでそれが別れに繋がったんだろう。
あの人は、仕事でプレッシャーや疲れを感じていて、恋人である私に吐き出すことで、ストレスや不安を和らげたかったのかも…。

どうして私はそれを分かってあげられなかったのだろう

言い訳は聞きたくない! という自分の考えに固執して、相手の状況を思いやってあげられなかった、ということが分かり、結局は、自分本位で相手と関わっていて、彼のことを分かってあげる努力が足りていなかったんだな、と自分の弱みを見つけることができました。

あなたの場合は、どんなことが書いてありましたか?

大事なのは、紙に書くこと!

アメリカの複数の大学で教壇に立つ、ヘンリエッタ・アン・クラウザー氏によると、紙に書くことで、脳幹にある網様体賦活系(RAS)を活性化させることができるそうです。

RASは、脳内に入ってくる膨大な情報の中から、集中すべきものを選別するフィルターの役割を果たしています。RASが活性化することで、紙に書き出した内容に集中し、書かれた内容に関連した記憶を冷静に思い出せるようになります。

元彼との復縁で目指すべきは“友達に戻る”こと

別れた原因と、あなたの心を整理し「それを乗り越えよう」と決心したとしても、いきなり復縁を迫るのは、オススメできません。

やはり、別れることになったのは、それなりに原因があって、別れたばかりの彼の頭には、その記憶が、鮮明に残っています。

そんな状態で、復縁アプローチをしても「また同じことの繰り返しだろうな」と思われてしまうでしょうし、彼も、フッた側とはいえ、あなたを傷つけたことに多少の罪悪感を持っているかもしれません。「また、傷つけてしまうくらいなら」と、連絡をシャットアウトして、関わりを断たれてしまう可能性だってあります。まずは、復縁したいという思いは、心の奥底に封印して、友達に戻るのを目標にすることをオススメします。

スポンサードリンク

元彼と“友達に戻ること”は、復縁にメリットが多い

「私は、いますぐ恋人に戻りたいの!」と思われる人もいるかもしれませんが(その気持ちは、すごく分かります…)、あなたと、あの人は、一度は終わった関係です。それをもう一度やり直そうとするならば、お互いの関係を見直す・考え直すことが必要です。

その場合、元恋人という感覚で接するよりも、今は、友達だと線引きをして関わる方が、私は冷静でいられるな、と実感しました。

私の場合、どうしても、恋人同士という関係の中だと「相手がわかってくれて当然」という甘えが出てしまっていました。友達は、仲がいいけど他人です。いい意味で割り切って関わることで、互いに冷静でいられるんです。

元彼と友達に戻るメリット1:気軽に会える

元恋人同士だと、気まずさが残ってしまい、会おうと思っても、どうしても心理的なブレーキが、かかってしまいます。あくまでも、今は友達だ、と割り切ることで、気軽に会うことができるようになります。(友達同士が会うのって、自然なことですもんね)

元彼と友達に戻るメリット2:相手にも負担を感じさせない

元カノが「会おうよ」と連絡をしてきても、あの人からすると、フッた相手でもあるし、また傷つけてしまうんじゃないか、復縁を迫られるんじゃないかと、色々と身構えてしまいます。あくまでも、友達と線引きをすることで、相手に心理的な負担をかけずに、会うことができるようになります。

また、元カノというポジションのままだと、上記の理由から会ったり、連絡をしたりすることを避ける男性も多いようですが、「友達くらいなら、いいか」と、考える男性は、多いようです。あの人と、関係性をゼロにしない、という意味でも友達に戻ることはメリットがあります。

元彼と友達に戻るメリット3:最大の理解者になれる

関係性は、友達ですが、一度は、恋人同士だった仲。お互いのことを、他の人が知らない部分まで知っています。友達でありつつも、お互いの性格・悩みの傾向も知ってるあなたに対しては、他の人にできない話もしやすく、共感もしてもらいやすい、あの人にとっての最大の理解者としてのポジションを確立できるチャンスがあります。恋人時代には見えなかった、理解者としてのあなたの大切さを感じてもらうことで、復縁につながる可能性が見えてきます。

でも、どうやって元彼と友達に戻るの?

友達に戻るメリットは分かったけど、どうやって友達に戻ればいいの? という方もいますよね。別れ際に「これからも、友達でいようね。」と言えている場合は、その悩みもないのですが、恋人のまま別れてしまって、その機会を逃してしまった、という場合に、私が考えるオススメの、友達へ戻るきっかけ作り、その時に気をつけてほしいことを、ご紹介します。

まずは、あの人への連絡のきっかけですが、何かの用事のついでに。というのが、一番自然で警戒もされないと思います。

誕生日に“おめでとう”LINE・メール

もし、あの人の誕生日が近い場合は、それを待って「誕生日おめでと〜」とLINE・メールで連絡をするのがオススメです。誕生日を祝われると、やっぱり嬉しい気持ちになりますし、素直に“ありがとう”というポジティブな気持ちがあなたに対して湧いてきます。

ただし、あくまでもサラリと「おめでとう!」と伝えることだけにしてください。“復縁したい”気持ちを感じさせてしまうと、距離を置かれてしまう危険があります。

「借りていたものを返したいんだけど・・・」とLINE・メール

本・CD・ペンなど、あの人から借りていて、そのままになっているものがあれば

「●●を借りたままになってたんだけど、どうしたらいいかな?」と、連絡すれば、自然に、相手を警戒させることなく、連絡できると思います。この場合も、あくまで用件だけに留めてください。借りたものを返す場合は、相手に直接会って返せるチャンスも生まれやすいです。

趣味・興味のあることについて、相談してみる

あの人が興味・関心のあることについて相談してみる、というのも一つの手です。

私の場合、あの人はお花に興味のある人だったので、「職場の人が定年退職するんだけど、どうしたらいいかな?」と相談してみました。「どんな人なの?」と返信をくれたので、「おじいさんだけど、すごく真っ直ぐな人なんだよね。」と返したところ、「じゃあ、“清い心”が花言葉のカスミソウはどうだろう?」とアドバイスをくれて、“やっぱりすごいな”と思ったのを覚えています。

相談は、返信ありき、かつ、相手を警戒もさせないので、オススメです。

スポンサードリンク

元彼と友達に戻るポイントは未練を感じさせないこと

どの方法でも、共通して気をつけてほしいのが、“復縁”を匂わせたり、“未練”を感じさせないことです。

先にもお伝えした通り、別れたことには、何かしらネガティブな理由があり、あなたと関わることで、それは思い出されてしまうからです。それに男性は、追われる恋よりも、追う恋が好きな生き物です。

「あいつは、まだ俺のことが好きなんだ」と思われると、あなたのことを下に見てしまい、魅力的に見られないばかりか、都合よく扱われてしまい、ひどい時には、ただのセフレにされてしまう可能性もあるからです。好きだという気持ちは、グッとこらえて、あの人に、自分のことを追わせる女性になることを目指してください。

“追われる女性”は、「自分」を持っている

あの人と連絡するきっかけを掴んでも、あなたが成長しなければ、復縁はありえません。「やっぱり素敵な女性だな」と思わせない限り、二人の関係は、友達のまま、でストップしてしまいます。あなたは、失恋したあなたを乗り越えて、さらに素敵な女性になる必要があります。

ですが、“復縁すること”を目的に、あの人のことだけを考えて、成長しようとするのは、厳しい言い方をすると、“媚び”です。

本当に魅力的な女性は、自分を持っています。そして、あんなに素敵な男性と、恋人同士になれていたあなたは、既に魅力的な自分を持っているはずです。

復縁のために、あの人の好みに合わせて変わる、のではなく、あなた自身のために、あなたの好みで成長しましょう!

それが、追わせる女性になる近道だと思います。

資格・趣味の勉強をする

英語の勉強、資格の勉強など、なんでもいいので、興味があること、やってみたかったこと、何か自分を成長させる勉強をしてみましょう。

私の場合は、料理をすることが割と好きだったのですが、特技!と胸を張れるレベルではなかったので、料理教室に通ってみました。

料理のレパートリーが増えたのも良かったですが、何より盛り付けの技術がレベルアップ(笑)したので、写真をSNSにアップするモチベーションになりました。SNSにアップすることで、結果的にあの人の目にも留まっていたようで、タナボタの効果もありましたw

ファッション・メイクを変えてみる

今と違うファッション・メイクを勉強して、コーディネートしてみるのもオススメです。外見を変えることは、自分にとっても、他人にとっても、わかりやすい変化ですので、周りから「いいじゃん!」と言ってもらえると自信につながります。また心理学的にもゲイン・ロス効果が望めるため、あの人にとっても有効なアピールとなります。

ゲイン・ロス効果

相手が持っている印象をポジティブに裏切ることで、プラスの印象を持たせる心理効果。

スポンサードリンク

元彼が友達から恋人へ変わる魔法は「すごいね」と「えらいね」

あなた自身を磨きつつ、友達として関わりながらも、そこから恋人に戻るためには、あの人に「この人が必要なんだ。」と思わせるひと押しが必要だと考えています。そのポイントは、徹底的に、相手を肯定してあげることじゃないかと思います。友達として関わる中で、仕事や趣味で頑張ったこと、達成したことを自慢してくる瞬間、逆に仕事で失敗して落ち込んでいる瞬間があるかも知れません。そんな時は笑顔で「すごいね!」と徹底的に肯定してあげてください。

逆に落ち込んでいる時は「そんな時も、逃げないで、えらいね」と、理解しながら、あの人の全部を肯定してあげてください。

脚本家の大石静さんは、

「男たちはきっと、妻や恋人や、時には仕事相手の私のような女に、常にどこかでよしよしされてないと頑張れない動物なのだ」

という言葉を残されていますが、男性にとって、自分を肯定してくれる・励ましてくれる存在は、なくてはならない存在なのだと思います。

実際、私は、あの人がある時、仕事で失敗して落ち込んでいる時に2時間話を聞いた日

あの人
今日は、ありがとう。やっぱり君は、僕のこと理解してくれてるんだって、思いました。あんなに傷つけてしまってこんなこと言う権利ないかも知れないけど、もう一度、2人で歩いてもらえませんか?

と、LINEをもらいました。

内心飛び上がりそうなほど、嬉しかったのを今でも覚えていますが、涙は流しませんでした。それも、追わせる女になることを意識して、自分のために、女磨きをしたことで、少し強くなれていたからかも知れません。

ハッキリ前を向いて、返信することができました。

こちらこそ、よろしくお願いします。

と。

元彼との復縁は「元に戻る」ではなく「新しい旅の始まり」

あなたが、追わせる女に成長し、あの人と復縁できたならば、別れる前よりも、きっと良い関係性を築けるのだと思います。

あなたは、別れる原因を乗り越えて、さらに自分の好きなことに突き進む、自分を持った素敵な女性に成長しているわけですし、あの人は、一度別れたけれども、「やっぱり必要だ」と感じて、あなたと復縁することを選んでいるからです。

どうか、今の状態を、より良い恋愛をするための準備期間と捉えて前向きに進んでいってください。

そんな風に、気高く、真摯に自分と向き合える女性は、男性にとってこの上なく魅力的な、そばにいてほしい女性なはずですから。

あなたと、あの人の将来が虹色に輝くものであることを心から祈っています。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)