『恋愛依存症』浮気女500人に調査した実態と特徴を語る。

恋愛依存症とは、「ある特定の人」や「恋愛そのもの」に”依存”する人のことを言います。
女性に多いと言われる恋愛依存症ですが、後者の恋愛そのものに依存している女性の浮気確率はハンパなく高いです。
私はカウンセラーの仕事をしています。そこで、私がこれまでカウンセリングしてきた恋愛依存症の浮気女500人のデータを元に、その特徴や実態を語っていきましょう!

恋愛依存症とは

恋愛依存症は、その名の通り恋愛に依存する病気のことを言います。
ある特定の人に依存してしまえばストーカー等に発展する可能性もありますし、恋愛そのものに依存してしまえば、浮気もしてしまうでしょう。

そんな恋愛依存症は、”依存”と名前がついてますので、薬物依存症やアルコール依存症などの依存症と同じ部類です。

快楽や幸せには依存が付き物です。薬物を摂取したときの快感が忘れられず依存する、アルコールを飲んだときの幸せ感を忘れられず依存する。恋愛依存症も同じで、恋愛しているときの快楽や幸せを忘れることができず、依存してしまう病気です。

スポンサードリンク

恋愛依存症の浮気率一般女性の浮気率を比較!

ここで、一般女性と恋愛依存症の女性の浮気率を比べてみましょう。
(※10代〜30代の女性を対象に調査)

Q:現在、浮気をしていますか?

一般女性 16.6%(83人/500人)
恋愛依存症の女性 30.8%(154人/500人)

一般女性と比べて恋愛依存症の女性は倍に近い割合で浮気をしていることがわかります。

 

Q:過去に浮気をした経験はありますか?

一般女性 75.8%(379人/500人)
恋愛依存症の女性 84.2%(421人/500人)

いや、そもそもの一般女性の浮気率の高さwヤバイですね。大切な彼女がもしこの7割の女性だったとしたら、嫌ですよね。
恋愛依存症の浮気経験の有無の割合は、一般女性に比べて10%も高いことがわかりました。

恋愛依存症女性の特徴1
恋愛依存症の女性は浮気率が高い!

恋愛依存症女性の浮気率が一般女性と比べて高い理由は単純な話で、恋愛に依存しているからです。
今の彼氏だけでは満足していないわけではありません。夜一人でいると寂しくなってしまって、ついつい別の男性を探してしまう、、、それが恋愛依存症です。

Q:浮気相手は誰ですか?

  • 職場関係者

    一般女性 27.1% (103人/379人)
    恋愛依存症の女性 31.1%(131人/421人)

    職場の上司や同僚、取引先の人など、職場関係者との浮気が多いようです。その原因は、女性の社会進出だとか言われていますが、単純にほとんどの人がプライベートより仕事をしている時間の方が長いため、必然的に彼氏や旦那さんと会う時間より多くなってしまいます。そこで仲良くなって、浮気に走ってしまったということでしょう。
    男性ならわかると思いますが、職場での浮気は割り切った関係性になるため、ヤリやすいですよね。そんな手軽さも割合が多い要因の一つと言えます。
    職場での一般女性と恋愛依存症の女性の浮気率はそこまで変わりませんが、約3人に1人が職場で浮気した経験があるようです。多いですよね。

  • 男友達

    一般女性 26.6%(101人/379人)
    恋愛依存症の女性 28.26%(119人/421人)

    男友達や飲み屋で知り合った友達、友達から紹介してもらった男性など、男友達とつい浮気してしまうパターンも多いですね。これも男性ならわかりますが、男友達というのは女性側の視点であって、男側からしたら常にセックスするチャンスを狙っていることもあります。男女の友情は、女性側からしたら「友達」、男性側からしたら「性的対象」、その不一致から、男友達と2人で飲みに行って、ついつい気が緩んでしまうパターンが多いようです。
    これも男友達との一般女性と恋愛依存症の女性の割合はそこまで大きく変わりませんが、3〜4人に1人の割合で男友達と浮気関係になったことがある女性がいるようです。

  • 元彼

    一般女性 22.9%(87人/500人)
    恋愛依存症の女性 32.7%(138人/421人)

    「元彼の連絡先を消さない女性はだいたい浮気する」と聞いたことがありますが、まさにそうでしょう。
    「元彼だけど、友達として会ったけど、いい感じになってしまって、、、つい浮気してしまった。」といった感じです。
    いやいや、そんなん当たり前だろと思うでしょう?男性からすれば、元彼と友達関係に戻るなんて、100%ありえないと考えています。「あ、またこの元彼、どこかでチャンス狙ってんな」と考えるのが男の思考です。それは、あなたが男だからこそ下心がわかるのです。

    ですが、女性は本気で元彼と友達に戻れると考えています。そんなことはまあ、ありえませんが、女性の思考はそうなんです。
    そして、この元彼との浮気ですが、一般女性と比べて恋愛依存症の女性は10%も浮気率が高いのです。その原因はこちらです。

恋愛依存症女性の特徴2
恋愛依存症の女性は元彼と浮気する!

一般的には、女性の恋愛は上書き保存なので元彼は恋愛対象外になります。また、しっかりした女性なら男性に下心があることを知っていますので、普通は元彼と友達関係に戻るなんてことはしません。連絡も拒否するでしょう。
ですが、恋愛依存症の女性は元彼との連絡先を消さずに残してしまいます。また、LINEや電話帳から消したとしてもSNSなど何かしらの連絡手段は残します。
その理由は、一度恋愛関係になった相手を手放すことが怖いからです。一度全てを許した人だから、私のことを知っている元彼と友達でもいいから繋がっていたいということです。

恋愛依存症の女性にとって元彼の存在は、麻薬中毒者でいう麻薬そのものなので、その元彼を簡単には手放すことはしません。そもそも、元彼との恋愛での快楽や幸せが原因で恋愛依存症になっていますので。
要は、今の彼氏以外で心の寂しさを埋めてくれる一番身近な男性が元彼ということです。
なので、彼女さんの男友達の中に元彼がいたら、恋愛依存症に注意が必要です

  • ナンパの人

    一般女性 18.2%(69人/379人)
    恋愛依存症の女性 23.9%(101人/421人)

    さすがにナンパときたら、一般女性の浮気率は20%を切りましたね。ナンパにホイホイついて行くほど、彼氏以外の男が欲しいわけではなさそうです。それでも18%なので5〜6人に1人の割合なのですが。。。
    一方、恋愛依存症の女性のナンパの浮気率は高いですね。

恋愛依存症の特徴3
ナンパは自分の価値を高めてくれる!

恋愛依存症の女性にとって、ナンパ師から声をかけられることは、自分がモテること、すなわち、自分の価値を高めてくれる存在です。
一方、一般女性は「いやあんた、ヤリたいだけでしょ。」と考えます。
男性ならわかりますが、ナンパはガチ好みのかわいい女性には声をかけません。単純に、即ヤレそうな女性に声をかけると思います。一般女性ならこれを理解しています。
恋愛依存症の女性は、男性の下心はわかってはいるけれど、自分に声をかけてくれた嬉しさの方が勝ります。「私のことを認めてくれる男性がいる!」と安心するわけですね。そして、声をかけられるという行為がモテると錯覚していくわけです。

  • SNSで会った人

    一般女性 12.1%(46人/379人)
    恋愛依存症の女性  22.8%(96人/421人)

    SNSで全く知らない人から連絡がきたら、真っ先に考えることが「怪しい」です。普通なら、何が目的なのかわからないので、無視したり、ブロックしたりします。
    恋愛依存症の女性の場合は違います。恋愛依存症女性のSNSでの浮気率は一般女性と比べても格段に高いことがわかっています。

恋愛依存症女性の特徴4
SNSは寂しさ埋めてくれるツール

一般的にSNSは、自分の近況を報告したり旧友の近況を知るなどの使い方をします。恋愛依存症の女性の場合SNSは、寂しさを埋めてくれるツールです。
「フォロワーの人が自分の意見に賛同してくれる、自分は一人じゃないんだ!」と、心の拠り所なんですね。
そこで見知らぬ異性から連絡が来ても、恋愛依存症の女性は「私のことを知ってくれている人」という感覚なんです。もちろん怪しいとも考えますが、ほんの少しです。
例えば、「とてもかわいいです。写真モデルになりませんか?」と急にSNSで連絡が来たとしたら、恋愛依存症の女性は、「ちょっと怪しいけれど、私のことをかわいいと思ってくれて嬉しい。私ができることをしてあげたい!」と考えるのです。そんなこんなでSNSで浮気してしまう恋愛依存症の女性が多いわけです。

  • 出会い系アプリで会った人

    一般女性 9.7%(37人/379人)
    恋愛依存症の女性 19.0%(80人/421人)

    出会い系アプリは一般女性にとって「切羽詰まったときにするもの」です。
    ですが、恋愛依存症の女性にとっては違います。

恋愛依存症女性の特徴5
出会い系アプリは男が手軽に見つかるツール

恋愛依存症の女性にとって、出会い系アプリは男を手軽に見るけることができるツールです。たくさん「いいね」が来たら、自分がモテているような感覚になれますし、寂しくなったときに心を埋めてくれる男性がすぐに見つかります。
彼氏がいるけれど出会い系アプリに登録している女性は恋愛依存症の可能性が高いでしょう。

  • その他

    一般女性 4.7%(18人/379人)
    恋愛依存症の女性 4.0%(17人/421人)

    隣人やホストクラブなどの男性と浮気する女性もいるようです。正直、隣に住んでいる人と浮気されたらもう、抑制することなんてないんじゃないかと思えてきます。
    その他に関しては、一般女性と恋愛依存症女性の割合は同じくらいですね。

恋愛依存症の女性が浮気する心理的原因

恋愛依存症の女性が浮気する理由は、恋愛が生きる術だからです。麻薬中毒者が麻薬なしでは生きることができなくなるように、恋愛依存症の女性も恋愛なしでは生きることができなくなってしまいます
なぜ、恋愛依存症に陥ってしまうのでしょうか。その原因を説明しましょう。

  • 承認欲求が強い
    恋愛依存症の女性は一般の女性より承認欲求が強いことがわかっています。恋愛依存症の女性は、自分の個性を理解してもらいたい、自分の意見を知ってもらいたい、役に立つ女性でありたい、女性として大切に扱われたい、などそんな欲求が強いということですね。
豆知識〜承認欲求とは〜
他者から認められたい、自分を価値ある存在であると思われたい欲求のことです。人間は誰しも承認欲求があります。女性は男性に比べて承認欲求が高いと言われており、恋愛依存症になると、さらにそのレベルが上がります。
恋愛依存症女性の特徴6
承認欲求が強い恋愛依存症の女性

恋愛に依存する理由は、男性が自分のことを認めてくれるかです。例えば、彼氏とケンカしたら恋愛依存症の女性は「私のことを理解してくれない」と考えてしまいます。そんなとき、優しく声をかけてくれる浮気男が現れたら、「この人は私のことを否定せずに理解してくれている」となるわけです。

まあ、基本的に男性側はカラダ目的が多いでしょう。ですが、男性は「あ、俺お前のカラダだけが目的だから」と宣言することはなく、女性を優しく扱って口説くことをしますので、否定はせずに共感することが多いでしょう。そのため、恋愛依存症の女性からしたら「認めてくれている」と錯覚することが多いのです。

  • 感情の波が激しい
    ポジティブなときはポジティブだけど、ネガティブなときは、どうしてもネガティブなことしか考えることができなくなってしまう。感情の起伏が激しい女性に恋愛依存症が多いことがわかっています。
恋愛依存症女性の特徴7
ネガティブ思考が原因で恋愛に依存してしまう

ポジティブなときは良いのですが、ネガティブになったとき、どうしても悪い方向でしか物事を考えることができなくなってしまいます。
何かしらプライベートで悩みなあったり、仕事で嫌なことがあったりすると、「私ってなんてダメな人なんだろう」と自己否定を繰り返すようになります。
そうなると、自分を肯定してくれる人が欲しくなります。そんなとき彼氏が仕事で忙しかったりしたら、身近な男性にそれを求めてしまいます。慰めてもらってその流れで浮気してしまった、みたいなパターンが多いのはそのためです。

  • さみしがり屋
    1人が寂しいのは誰しもそうですが、恋愛依存症の場合は、寂しいという気持ちから孤独感に襲われてしまいます。「私ってなんて寂しい人なんでしょう」と。一般的に考えるなら1人でいることは普通です。仕事が終わると基本家に帰って、1人でご飯を食べて1人で寝ます。それが1週間続いても普通です。「あー寂しいなー」で終わる話です。
    ですが、恋愛依存症の女性の場合、全く違う思考になります。
恋愛依存症女性の特徴8
1人が極端に苦手

恋愛依存症女性の場合、1人の日がたった1日でも「私ってなんて孤独なんだ」と考えてしまいます。いやいや、逆に1人の日の方が少ないだろと思いますが、だとしても恋愛依存症になると、1人の時間が短くても極端な孤独感に襲われて、彼氏で満たすことができなければ、浮気に走ってしまいます。
「君は1人じゃないよ」と言ってもあまり効果はありません。恋愛依存症の場合、どうしてもその孤独感は襲ってきてしまいます。

  • 性欲が強い
    そもそもの性欲が強い女性は恋愛依存症になりやすいでしょう。恋愛依存症とセックス依存症は似たような病気だと言われています。
    セックスから得られる快楽に依存してしまうのもそうですし、恋愛依存症の多くの女性の場合は、セックスが一番愛情を感じることができるから浮気してしまうことがわかっています。
恋愛依存症女性の特徴9
セックスは愛情を得るための行為

恋愛依存症の女性にとってのセックスは快楽と「愛情を受け取る方法」です。「本当に私はこの人から愛されているの?」そんな疑問が付きまとってしまい、それを確かめるためにセックスをします。浮気男からすれば、ただただラッキーなだけですよね。ですが、恋愛依存症の女性にとってその愛情が偽物でも寂しさを埋めてくれるのであればそれが本物のように感じてしまいます。

  • 優柔不断な性格
    自分で物事を決めることが苦手な優柔不断な性格の女性にも恋愛依存症は多いでしょう。
    一般的にも優柔不断な女性は多いですが、だからと言って浮気に走るまではしません。ですが、恋愛依存症の女性の場合は違います。
恋愛依存症女性の特徴10
私のことを決めてくれる男性は頼れる存在

優柔不断な恋愛依存症女性にとって、いろいろな物事に相談に乗ってくれて判断してくれる男性はとても貴重な存在です。もはや、その男性なしでは何も決めることができなくなってしまいます
その相手が彼氏ならまだしも、別の男性だったら、その男性からの求愛を断ることはできないでしょう。なぜなら、その男性に依存しているので、失うことが怖いからです。
例えば、何か悩み事があればすぐに相談してしまう女性は、要注意ですね。

スポンサードリンク

恋愛依存症女性の育った環境が浮気に走らせる

恋愛依存症になってしまう女性には、育った環境にいくつか共通点があります。

  • 甘やかされて育った
    末っ子に多ですが、家族から甘やかされて育てられた女性は恋愛依存症になりやすいことがわかっています。わがままを聞いてくれる存在が常にいたことで、それに慣れてしまい、大人になってもわがままを聞いてくれる男性と探してしまいます。

  • 女子学校に通っていた
    女子校に通うことで男を知らずに生きてしまいます。そんなとき、男性から得られる温もりを知ってしまうと、それがクセになってしまうことが多いようです。また、男性を知らないと、男性が下心満載であるという事実も知りません。なので、男性がカラダを求めてきても「私のことが好きなんだ」と勘違いしてしまいます。

  • 周りの友達が恋愛体質
    人は周りの環境によって左右されます。例えば、付き合った人数が3人でも多いという人もいれば、少なすぎるという人もいます。あなたの彼女さんの周りの友達はどちらでしょうか?もし、前者の方であれば、周りの友達も恋愛体質だと考えられますので、彼女さんもそれが常識だと思っているかもしれません。
     
  • 辛い出来事を経験している
    過去に挫折や失恋など辛い経験をしていて、そのときに男性から助けてもらった経験がある女性は恋愛依存症になりやすいことがわかっています。
    人は何かしらの壁にぶち当たると、1人で努力することをして乗り越えます。ですが、助けてもらうと、「私には助けてくれる男性がいる」と思い込み、何かしら辛いことがあると男性の力を借りようとします。

  • かわいい/美人
    経歴とは少し離れてしまいますが、恋愛依存症の女性は統計的に美人な女性が多いです。その理由は簡単で、美人だと男性が相手にするからですね。男性に困らない女性ほど恋愛依存症になりやすく浮気しやすいということです。
恋愛依存症女性の特徴11
育った環境が影響されやすい

甘やかされて育ったり、男を知らなかったり、周りの友達が恋愛体質だったり、あなたの彼女さんの育った環境や周りの環境が恋愛依存症に発展しやすくしている可能性があります。恋愛依存症の女性は承認欲求が強いので、友達を大切にします。だからこそ、そこからこそ抜け出すことが難しいのです。

恋愛依存症女性の浮気の特徴まとめ11選

恋愛依存症女性の特徴をまとめてみましょう。

  1. 恋愛依存症の女性は浮気率が高い!
  2. 恋愛依存症の女性は元彼と浮気する!
  3. ナンパは自分の価値を高めてくれる!
  4. SNSは寂しさ埋めてくれるツール
  5. 出会い系アプリは男が手軽に見つかるツール
  6. 承認欲求が強い恋愛依存症の女性
  7. ネガティブ思考が原因で恋愛に依存してしまう
  8. 1人が極端に苦手
  9. セックスは愛情を得るための行為
  10. 私のことを決めてくれる男性は頼れる存在
  11. 育った環境が影響されやすい

恋愛依存症は病気です。自身で直すことは難しいでしょう。もしあなたの彼女さんが恋愛依存症だったなら、浮気はもうすでにされているか、今後そのようなことが起こるかもしれません。あなたがいくら彼女さんのことを大切にしていても、彼女さんはあなたの気持ちとは逆の行動をしてしまうかもしれません。

もしどうしても恋愛依存症が嫌なら、辛い気持ちになりたくないと思うのなら、ハッキリ言って別れるべきです。

もし、どうしても彼女さんのことが大好きで、どうにかしたいと考えているなら、ぜひご相談ください。

スポンサードリンク

恋愛依存症の女性にも浮気に罪悪感はある

最後にこんなお話をします。恋愛依存症の女性にも善悪の区別があります。浮気が当たり前とは思っていません。もちろん、彼氏に罪悪感はあります。
ですが、薬物中毒者がどうしても薬物に依存してしまうように、恋愛依存症の人は、どうしても恋愛に手を出してしまいます。悪いこととはわかっているけれど、どうしても自分を抑制することができないのです。

だから私のところに来る恋愛依存症の依頼者の半数以上が女性です。女性自身も自分をどうにかしたいと考えています。
もちろん浮気は許されないことです。浮気は裏切り行為です。もし、あなたの彼女さんが浮気をしたとして、恋愛依存症だと考えるなら、頭ごなしに否定することは逆効果です。また浮気に走ります。
まずはお互いに恋愛依存症を認めることから初めてみてはいかがでしょうか。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)