彼氏が仕事で超忙しいけど結婚ってできるの?彼と結婚するために必要なこと

仕事が忙しい彼氏との恋愛って、大変ですよね。平日は深夜帰り、休日も仕事が入ることがしばしばで、なかなかデートの予定も立てられない。寂しいけれど、仕事に一生懸命な男性って、すごくカッコよく見えるし、そんな彼が大好き。できれば、結婚して、生涯を共にしたい。私も彼(今は、旦那です!)と付き合っていた時は、なかなか予定が合わないことに寂しくなったりもしましたが、やっぱり、そんな一生懸命な彼だからこそ、一生一緒にいたい、と思っていました。でも、仕事でいっぱいいっぱいの彼に結婚のことを切り出していいものか、空気が読めない女だと思われないだろうかって、不安になりますよね。同じように多忙な彼氏と結婚したいと思う女性に、私が意識したこと、勉強したことが役に立てばと思いこの記事を書きました。ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

彼氏が仕事で忙しいけど、結婚ってできるの?

何かに一生懸命な男性って、すごく魅力的ですよね。責任を持って、自分の仕事に夢中で打ち込む、そんな姿をカッコいいなぁ、と惚れ直すことだってしばしば。けど、そんな頑張れる人って、社会からもモテるんですよね。会社でも責任ある立場になっていて、昼も夜もなく仕事に引っ張りだこ。そんな彼を誇らしく思う反面、休日も仕事で、ゆっくりデートする時間もない。LINEを送ってもたまにしか返信がなく、私って本当に愛されているのかな? と不安になることだって、よくあると思います。

でも、そんな素敵な彼だからこそ、離れたくない、できることなら一生一緒にいたい。そういう気持ちが湧き上がってきますよね。やっぱり、この人だ! と思った男性と生涯を共にする。そのことに勝るしあわせはないと思います。

どんなに忙しい彼氏でも、段階を踏めば、結婚することはできます!

少しずつ前に進むことから始めていきましょう。

スポンサードリンク

でも、彼は仕事が忙しくて結婚を考える余裕なんてなさそう…。

昼も夜も、平日も休日も関係なく働きづめの彼を見ていると、結婚したいなんていうと負担になるんじゃないか。実は、結婚したいと思っているのは自分だけで、彼は、結婚なんて考える余裕はないんじゃないだろうか。

そんな風に不安になってきて、結婚したい自分と、彼の負担になりたくない自分の間で、悶々としてしまいますよね。

私もそうでした。仕事で忙しい彼をずっと側で支えてあげたい気持ちと、今のタイミングで結婚なんていっても、負担になってしまうんじゃないか、という思いの間で揺れ、どうしたらいいか分からない日々を過ごしていたんです。

でも、後になって分かりましたが、忙しいからこそ男性は「支えになってくれる人が欲しい」という気持ちになるようです。

彼氏が忙しくて、働きづめの時こそ、逆に結婚を意識させるチャンスってことなんです。

彼を想いすぎても、重い女になってしまう

とは言え、仕事で忙しい彼との接し方は、慎重にならないといけないと思いますし、こちら側にも割り切りと我慢が必要だなというのが、私の経験上、感じたことです。

例えば「彼が大好きで仕方がない」ということを分かって欲しくて、仕事中でも「愛してる!」「逢いたい!」といったLINEを送りまくると、仕事のことで頭がいっぱいな彼にとっては、重い…、と感じさせてしまい、負担になってしまいます。女性はマルチタスク、男性はシングルタスクと言われるように、女性は複数のものごとを同時進行で考えることに長けていますが、男性は、一つのことに集中すると、そのことしか考えられません。仕事で忙しい時は、軽いパニック状態ですので、その時はなるべく、彼の負担にならないように行動することが大切だと思います。

忙しい時こそ、彼は自分を支えてくれる、癒してくれる存在を求めます。

そんな彼を支えてあげるには、女性側が、彼に依存していては、難しいと思います。弱った時に、彼が寄りかかってきても、受け止めてあげるためには、まず、彼女側が自立していることが必須条件です。

スポンサードリンク

愛しているからこそ、仕事で忙しい彼を支えてあげたい

自立している女性とは、しっかりと自分を持っている女性のことだと思います。

プライベートの全てにおいて、彼氏を必要としていて、逢えない時は、ずっと寂しそうにしている、そんな彼女だったなら、彼氏も仕事で忙しくてかまってあげられないことに罪悪感を覚えますし、いつしか、それは負担になっていってしまいます。そうならないためには、極端な話、彼がいなくても全く問題なく、充実した生活を送る女性になることが大切です。

あなた自身も、趣味や習い事などの目標を持ち、一生懸命に打ちこむ姿、休日全く逢えなくても、同性の友達と出かけたり、買い物に出かけたりして、充実している姿を見せることで、彼も仕事でかまってあげられない罪悪感から解放されますし、何よりも、向上心が強い男性というのは、同じく向上心のある女性に魅力を感じます。「彼女も頑張っているから、俺も頑張らなきゃ!」とお互いに刺激しあえる関係になることが、理想だと思います。

仕事で忙しい彼に結婚を意識させるキーワードは“サポート”と“癒し”

自立した女になることは、彼氏に必要とされるための必須条件ですが、さらに「この人と結婚したい!」と思わせるには「この人がいなくちゃダメなんだ!」と思わせる必要があります。

仕事で忙しい男性が、パートナーに求めるのは“サポート”と“癒し”だと言われています。

仕事で忙しい自分を応援してくれる、仕事で疲れている時に、心の拠り所として、癒しをくれる。そんな女性であれば「自分にはこの人が必要だ」と感じ、手放したくないと強く思うようになっていきます。先ほど、趣味や習い事で、彼氏抜きのプライベートを充実させることをオススメしましたが、今現在、夢中になるものがなくて、新しく始めようかと思っている方には「料理」や「アロマテラピー」などの、趣味・資格をオススメします。昔から、男は胃袋を掴めと言われますが、やはり料理が得意な女性というのは、結婚を意識するにあたってポイントが高いみたいです。仕事で忙しい男性というのは、食事を作る暇もないですし、基本外食で栄養が偏りがちです。(私の彼も、コンビニご飯ばかりで済ませていました。)

逢えなくても、家に作り置きのご飯を用意してあげる、休日会えた時は、部屋でアロマを焚いてあげるなどのサービスをしてあげれば、彼は、あなたの思いやりとサポートの大切さが身にしみるでしょう。

(男の人って、自分でアロマを焚くような人はなかなかいませんし、女性ならではのサポート、気遣いを感じさせるという意味でも、オススメです。)

スポンサードリンク

仕事で忙しい彼でも、女磨きには勝てない

美意識が高い女性というのは、男性から見ても魅力的ですし、同じ女性から見ても魅力的で、自立したカッコいい女に見えます。ダイエットやメイク・ファッションを勉強するなどして、常にキレイでいること、よりキレイになることを目指すのは、とても大切だと思います。

男性であれ女性であれ、何か1つの物事に向かって頑張る姿というのは魅力的なもの。

彼氏としても、なかなか会えない彼女が、会うたびにキレイになっていたら、それだけで、テンションが上がりますし「また彼女に会うために頑張ろう!」と仕事のモチベーションにもなります。彼氏の頑張る理由になってあげることも、手放したくない女性になるために重要です。

仕事が忙しい彼の心を掴む、家事のサポート!

日夜、仕事に打ち込む彼は、どうしても家事がおろそかになりがちです。

(私の彼も、部屋は凄まじい状況でした 笑)

余裕がある時に、家事を手伝いにいってあげると、とても効果的です。

やはり生活に直結していることでサポートしてあげると「この人と結婚したら、こんな感じで支えてくれるのかな」と結婚した場合のことをイメージしやすくなります。合鍵があるならば、彼氏が仕事をしている間に部屋を片付けてあげるなどのサプライズをしてあげると、支えになってくれているあなたの存在を感じることができ、あなたへの感謝の気持ちが湧き上がってくるはずです。

(もちろん、見られたくないものもあると思いますので、部屋に上がる時は、事前に連絡を入れてあげてくださいねw)

スポンサードリンク

仕事で忙しい彼の心をグッと掴むメール・LINE術!

LINEやメールなどのコミュニケーションについても、一工夫が必要です。

忙しいからといって、全く連絡しないのでは、彼も「あれ、どうしたのかな?」「もしかして、嫌われてる?」と、思いやりが裏目に出てしまいます。

とはいえ、仕事で忙しい男性は、基本仕事のことで頭がいっぱいですので、返信が必要な内容はNGです。

「おはようLINE」や「おやすみLINE」は、「おはよう!今日も仕事頑張ってね!」「今日も1日頑張ったね、偉いぞ。じゃあ、おやすみ。」など、返信がいらないor簡単に返信できる かつ、彼を気遣っていることが伝わる内容にするのがオススメです。

あの人の負担にならず、あの人への想いが伝わることがベストだと思います。

じゃあ、「おはよう」「おやすみ」以外は送らないのがいいの? と思われるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。

例えば、ネットで見つけた面白画像を送ってあげるのも、仕事で気が張っている時の癒しになっていいと思いますし、彼の仕事や、趣味に関係する情報をキャッチしたら、教えてあげるのも素敵です。

その際は「返信はいいからね!」と添えてあげると思いやりも伝わって、効果テキメンです。

仕事で忙しいあの人を、定期的によしよし、してあげましょう

メール・LINEでも、電話でも、直接会えたときでも、かまいません。仕事に一生懸命なあの人を、定期的に認めて、褒めてあげるようにしましょう。

男性は、基本的に認められたい生き物です。

脚本家の大石静さんは、

「男たちはきっと、妻や恋人や、時には仕事相手の私のような女に、常にどこかでよしよしされてないと頑張れない動物なのだ」

という名言を残されていますが、これには「そうそう!」とうなづく男性が多いようです(笑)。

逆にいうと、よしよしされていると男性は頑張れるんですね。

一番近くにいるあなたが、常に彼氏の頑張りを見ていて、それを認めてあげることで、あの人も「支えてくれるあの人のために、もっと頑張ろう!」と気持ちを新たにすることができますし、実際それで頑張って成果を出せたなら、励まし続け、支えてくれるあなたに感謝するはずです。

彼を褒める時は、

「仕事に責任を持ってやっているあなたの姿、本当に尊敬しているよ」

「プレッシャーのかかる案件だと思うけど、逃げずにやってるあなたは本当に偉い!」

など、具体的に褒めてあげるようにしてください。自分を認めてくれる存在が身近にいることのしあわせ、その存在のありがたさを彼も感じてくれるはずです。

スポンサードリンク

あの人の仕事が忙しい時はデートの内容はこちらから提案する

忙しい中でも、たまにデートできることになった場合は、内容はこちらから提案してあげましょう。二人で話し合って決めたい気持ちはわかります(笑)

ですが、男性は、仕事で忙しい時にデートのことを考えられるほど器用じゃありません。「日帰りで温泉行かない? 疲れに効くらしいよ」とか「疲れてるだろうし、お家で映画でもみよっか。」など、提案の中にも彼への気遣いを見せるとGOODだと思います。

私は「全部決めちゃうのは押し付けがましいかな…」なんて思っていましたが、彼の側からすると「デートの内容を考えるのってニガテだし、決めてくれて助かった。」「具体的にデートですることが決まっていると、温泉のために頑張ろう!と仕事のモチベーションにもなってありがたかった」と言ってくれたので、

結果的に支えになれてよかったな、と思います。

仕事で忙しいあの人に逢えた時は、思いっきり甘えましょう

普段は、自立していて、自分を献身的に支えてくれる彼女が、二人の時は「寂しかったんだぞ」「大好きだよ」と自分を必要として、愛していると言ってくれる。それって男性にとっては、やっぱり嬉しいことです。

久しぶりに逢えた時は、思いっきり彼氏に甘えて、目一杯好きって伝えましょう。それが、いっぱい頑張ったあなたへのご褒美ですし、彼にあなたのことを愛おしい、また逢いたい、離れたくない、と思わせることにも繋がります。

もちろん、いっぱい甘えた後は、また彼氏のことを気遣って、支える自立した女に戻ってくださいね(笑)

こんなにしっかりした女性が、自分のことを必要としている! と感じながら、生活をすることは彼の男性としての自尊心をくすぐります。そんな気持ちにさせてくれるあなたのことを、手放したくないと感じるはずです。

仕事で忙しい男性にとって、なくてはならない存在とは、自分を頑張らせてくれる人

仕事に一生懸命な、一見自立した男性も、疲れやプレッシャーで弱ってしまう時があります。本当は、男性って、支えてもらわないと立っていられないくらいにナイーブな存在なんです。

誰かに寄りかかりたい、そんな時に、受け止めてくれる、支えてくれる女性であれば、どんなに仕事が忙しくても、いえ、仕事が忙しいからこそ、絶対に手放したくない、一生一緒にいたい存在なはずです。

「この人がいなければダメだ。」「この人がいるから俺は、頑張れる。」

そう思わせることができたなら、男性の方からプロポーズをしてもらえるでしょう!

結婚を急かすのではなく、向こうから言わせたくなる状況を創る。そんな余裕を持つことが、結婚への近道だと思います。

どんなに仕事が忙しい彼であっても、結婚はできる!

この記事を読んでいるあなたなら、きっと大丈夫だって、私は信じてます。

だって、仕事が忙しい彼のために、どうしたらいいかを考えてあげられる女性って、スゴくないですか?? 仕事で忙しい彼氏を支えてあげるために、自分も頑張れる女性。そんなあなたに、結婚したいと思われるほど、愛されている彼氏は本当にしあわせですし、そんな二人が結婚したら、きっと幸せになっていける、そう思います。

仕事が忙しい彼氏との恋愛って、不安になることや寂しくなることも多いと思いますが、支えてあげたいという献身的な想いは、きっと伝わります。

そして、そんな女性を男性は放っておきません。

あなたと、あの人との将来が、最高に輝く未来であることを、心から応援しています。

3000人以上の失恋相談から生まれた
たった10日で失恋の傷を癒し、復縁を成功に導くメールマガジン

失恋から立ち直った、私のストーリーが漫画になりました。下のボタンをタップで続きが読めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)